【GameBook】  螺旋の城と精霊の時計

完結(50)

■ループストコン読者賞を頂きました。ありがとうございます■                 
”この城を出ることができるのはひとりだけ。”  

※最初は【1】螺旋の城 からお読みください。  
※エンディング2つ+隠しエンディング1つ有。

なっつさんの他のストーリー

twitter300字ss

twitter300字ss様12月のお題「贈り物」で書かせて頂きました。

2017.12.02 連載中 (7)
18
6

いつか きみに届く

■転生ストコンで優秀賞を頂きました。ありがとうございます■小国アストリーテは滅んだ。ひとりの巫女を道連れに。※各章TOPに置いてある動画はBGM用です。絵は出ませんので起動したらそのまま下へ読み進めて行ってください。

2017.03.01 完結 (15)
20
13

歯車の姫は時の歌を紡ぐ

昨今、巷を賑わせている事件がある。殺され、その遺体の一部が持ち去られるという事件だ。被害者が皆、女性だということも賑わせている要因だろう。事件を追っていた大庭晴紘(おおば はるひろ)の同僚もその毒牙にかかる。自分にはなにもできない。あの日、彼女の近くにいたのは自分だったのに。自分にはなにも見えてはいなかった。失意の底に落ちていた彼に、少女は手を差し伸べる。「過去を、お見せします。ただし、見るだけ――」

2017.12.10 連載中 (78)
12
33

イラストレーター

おすすめのストーリー

落ちこぼれ転生派遣員の人生論。

『人生』人が生きる事、人が生きた証あなたは今の人生に満足していますか?長い長いとても長い人生時には辛くて辛くて生きるのを諦めたくなる事もあるでしょうこれは、そんな自分の人生に疲れた人達今の人生を諦めた人達の物語です。

2017.12.10 連載中 (13)
0
3

ゲームセンター『カグラ』の相談

都内にある小さなゲームセンター『カグラ』で、とある相談が行われていた。しょーもない相談を繰り返し聞くことで徐々に変わっていく何か。そんなゲームセンターの物語。1シチュエーションコメディ。

2017.11.16 完結 (4)
30
8

魔王と姫と不思議な鏡

 人間王の姫が魔王に攫われ、その妃となってから一年が経った。魔王は結婚一年目の記念に姫へ古い鏡を贈る。それは地の果ての光景までも映し出すことのできる魔法の鏡だった。※自サイト等でも公開しています。(こちらはストリエ用に修正したものです。)

2017.11.30 完結 (10)
0
3
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ループストコン
  • ミステリー
  • 謎解き
  • ゲームブック
  • ファンタジー
close