タグ別 一覧‘ サスペンス ’ のタグがついたストーリー

AUTHOR

夏休みの思い出づくりに山へキャンプに来た高校生たちの姿を描いた物語体験談とかじゃないです。作者インドアです……

2017.05.25 連載中 (3)
0
5

朝露のスナイパー

「撃ってみろ……てめえの敵を」夜露と呼ばれた殺し屋の前に現れたのは、殺し屋になりたいと願う少女。渋々少女を受け入れる殺し屋だが……彼女の敵を知った時、彼の夜は終わりを迎える

2017.05.12 完結 (15)
36
16

エルカの図書棺

引き篭もりの少女・エルカが目覚めたのは魔法の図書棺。ここは忘れ去られた思い出が眠る棺。※微量なホラー・グロ表現有り。※キャラクターアイコンはイメージです。 

2017.05.12 連載中 (3)
0
5

怪物がここにいる

 高校2年生の杉本薫はある日不良に絡まれていた赤沢菜月を助ける。菜月の救出に成功する薫だったが、彼が抱いたのは人を助けた達成感でもなければ満足感でもなかった。その違和感の正体を調べていくうちに彼は自分の中にいる化け物の存在を自覚していく。自分の中にいる怪物に蝕まれていくように日々を過ごす薫。その正体を巡って様々な人間の行動が交錯していく。

2017.03.01 完結 (12)
0
4

ある男の物語

ある男が人生において一度だけ犯した罪。 この男の人生をいかに天は裁くのか。

2017.02.26 連載中 (1)
0
1

コミュ祥子が罵倒されながらストリエの使い方を覚える

男はストリエを使い始めた。ストリエの機能を試していたら、男はいつの間にかコミュ祥子に転生していた。そしてクソ野郎が登場し、コミュ祥子を罵倒しはじめた。ああ、何ということだ。なぜ、ストリエの使い方を知ろうとしただけで、クソ野郎は執拗に罵倒してくるのか。ああ、分からない。分からない。人生の先は分からない。

2017.02.19 連載中 (3)
8
4

Emotion

感情を上手く表現できない語部 哀は常に本心を隠して高校生活を送っていた。心は誰にも悟られず、誰にも気づかれない。そんなことに些細な誇りを抱いて。

2017.02.13 連載中 (1)
0
2

本当の悪は、誰だ。かつてストリエで書いた作品のリメイクです。転生テーマにふさわしいかと思い、内容を一部変えて、ストーリーを『転生』させました。――お楽しみ下さい。

2017.02.26 完結 (7)
28
12

デモニキュリオの鑑定士 二岡アライヲ

デモニキュリオ(demonicurio)とはdemonic(悪魔に憑りつかれた)とcurio(骨董品)が重なった言葉、つまり≪悪魔の骨董品≫である。浅草の骨董店“璃玖堂”店主の二岡アライヲは童顔な社員の窪中いにお、美大志望で浪人中のアルバイトの坊野香奈子と働く傍らでデモニキュリオの蒐集にいとまがない。なお、日本では古来デモニキュリオの事を“付喪神(つくもがみ)”なんて呼称するらしい。…といった感じのストーリー系なんでも鑑定団をやろうと思っちょります!よろしくお願いいたします。作中のデッサンイラストbyカルパッチョ成澤橋本ピッツァ

2017.05.15 連載中 (16)
27
18
pagetop