タグ別 一覧‘ 恋愛 ’ のタグがついたストーリー

DreamersYouth――夢見る者達の青春――

 夢魅世(ゆめみせ)学院は芸能界デビューを目指す子供達の通過点。この学院に入るには芸能事務所のスカウトを受け、推薦される必要がある。 そんな夢か幻のような場所へと足を踏み入れる事が許された少女・樹下空藍。しかし彼女は数値化出来ない倍率を潜り抜けて来たというのに自信が持てないでいた。 そんな空藍は既に活躍し、名の知れて居る三つ子アイドル・Triplett★Fantasieや女性アイドルとして活躍し初めている日高陸那と同じ最優良クラスであるSSS(トリプルエス)クラスに配属されるが、自分にそこまでの魅力があるとは思えず、どこか他人事のような気持ちで授業に出る日々を過ごしていた。そんな空藍の唯一の楽しみはTriplett★Fantasieの一人・野上朝光と会える事だった。明るく優しい朝光は正反対である空藍も気に掛け、自信のない空藍を気に掛けてくれていたのである。 そんなある日、同じクラスの別のアイドルと二人ずつレッスンを受ける授業で空藍は朝光とペアになる。しかし最初の授業で一緒になったのは何故か朝光の弟・野上夜光だった。驚く空藍に夜光は『俺がペアを代わった』と告げ、その理由を『御前は兄貴の足を引っ張るだけだから解消させた』と衝撃の言葉を放つ。更に夜光は努力もしていないのに自信の無い空藍が気に入らないと言い放った。 言葉のキツイ夜光に怯えながらも授業を受ける空藍だったが、一生懸命な彼に刺激され自分も頑張って憧れの朝光と並び立てるようになりたいと思うようになる。そんな空藍に夜光も協力を約束し……。 夢を魅せる立場である少年少女達の……掛け替えの無い青春の一頁。

2019.09.10 連載中 (1)
0
1

ルミナスクロス

某所でうpしてたものです。実験的投稿ですのでしばしば修正したりいじくったりします

2019.08.31 連載中 (1)
0
1

青い海、太陽の輝き、ヒマワリの記憶

【完結】夏の終わり、僕は彼女に会う為に無人島へ向かった。遠い日の忘れ物は今年も僕の目の前で輝いていた。【全4話】

2019.08.31 連載中 (4)
2
1

FratelloGiovane

アイドル事務所【fratello(フラテッロ)プロダクション】。 その事務所は社長の意向によって男兄弟のユニットアイドルしか居ないという事務所だった。 これは『Fratello』から数年後の物語。 【fratelloプロダクション】は所属アイドル達のお陰で名の知れたアイドルプロダクションとなっていた。 そんな或る日、弱小事務所として潰れかかっていた家族経営の【famigliaプロダクション】と業務提携を結ぶ事となる。 これはその【famigliaプロダクション】を舞台とした、アルバイト学生ヒロインとアイドル達の物語――。【famigliaプロダクション】は【fratelloプロダクション】と同時期に出来た男兄弟ユニットのみが所属するアイドル事務所。しかし営業が苦手な優し過ぎる社長のせいで中々仕事が取れず、事務所営業は火の車。一つ一つのアイドルユニットにマネージャーを付ける事さえも出来ないレベルだった。 そんな中での業務提携で持ち直したものの、代わりに人手不足に陥る。アルバイトを探していた高校生の主人公は社長の親友で事務所立ち上げからプロデューサーとして所属している従兄に頼まれ、アルバイトとしてマネージャー業務を手伝う事となり、個性豊かなアイドル達と関わる事となるのだが……。

2019.08.27 連載中 (3)
0
0

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタク兄弟姉妹をイケメン芸術家兄弟に変換して乙女ゲー風外伝小説を綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人に“アイドル”という追加設定を加えた事がある。それは藤花詩空・桐花波兄弟姉妹が某乙女向けアイドル音ゲーに嵌り始めていたからだ。 これはその某乙女向けアイドル音ゲーをリスペクトし、兄弟姉妹間での話し合いの許藤花が構想を練って出来上がった乙女ゲーム風夢物語。 『芸能総合国元学院』。その『アイドル学部』では『アイドルコース専攻』と『作曲家コース専攻』でペアになって卒業試験突破を目指す事が有名だ。卒業試験をペアで突破したら学院長であり、嘗てトップアイドルだったレインボウ国元が社長を務める『レインボウプロダクション』から即芸能界デビューが保障される為、夢を追う少年少女達はこぞってこの学院を目指す。 その超高倍率の学院試験を突破した少女・優月瞬歌は天才的な作曲の才能を持ちながらも内気な性格が災いして思うように事を進められないという……悪癖がある。 そんな彼女のクラスでもある日、卒業試験のペアを決める事になるのだが……内気な瞬歌には難易度が高く……。 そんな瞬歌に声を掛けてくれたのは……?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です使用させて頂いたアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/43383

2019.08.12 連載中 (2)
0
1

僕らのアセンション・ダイアリー

高校生達の次元上昇奮闘記。

2019.08.19 連載中 (2)
4
8

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタクをイケメン芸術家兄弟姉妹に変換して乙女ゲーム風SSを綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人が日常編の設定のまま『乙女ゲームのヒーロー風』に架空の彼女に愛の言葉を囁く……これはそんなSS。 彼女への愛の言葉は見方によってはアナタへの愛の言葉に聴こえるかも……。 果たしてこれは完全自己満足作品なのか、誰かの心を癒すのか?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です※本作品のSSは桐花波原作も含まれます※基本三人称視点ですが、一人称視点verも書こうか考え中です※リクエスト等ございましたら気軽に仰って頂ければと思います。提供して下さったネタがあれば全力でお応え致します

2019.07.07 連載中 (4)
0
0

君はラプンツェル

「ねえ、ラプンツェルって知ってる?」僕の知っているラプンツェルは、“君”は、みんなが知るような、あんなお伽噺じゃない。はいどうも。胡蝶丸です!「君」シリーズ第二弾です。前回同様よくわからないストーリーかもしれませんが、読んでくれると嬉しいです!

2019.08.07 完結 (9)
0
6

あの、太陽と月を巡って

夏木幸四郎、草乃葉七ヶ、榊千春太郎、九重院撫子、4人の男女が贈るラブコメディ。時を超え、幸四郎は太陽と月を交差させる。

2019.06.23 連載中 (1)
0
2
pagetop