クリエイター新着ストーリー

    僕は駆け出し薬草師

    【毎週月曜日更新】勇者アレスとその仲間たちの活躍により、人間界と魔界には平穏な時代が訪れた。魔界では全魔族が平等な世の中となり、かつて最下級の身分(下民)だった少年・トーヤも、現在では王宮の薬草師となって忙しくも充実した日々を送っていた。だが、光あるところには必ず闇も存在する。世界の片隅では新たな闇が動き出し始めていたのだ。――これは新たな時代の礎を作った、小さな英雄の物語。  『旅の記録帳』https://storie.jp/creator/story/11664に登場人物紹介やあらすじがまとめてあります。よろしければ、そちらもご覧ください。 前作『勇者様はレベル1』https://storie.jp/creator/story/8714から1年後の世界が舞台の作品です。※全話書き下ろし新作です。そのため、状況によっては更新頻度が変わる場合があります。また、パソコンでの閲覧を想定した作りになっています。  2015年11月度ストーリーコンテスト Let's start!!『ストリエ賞』をいただきました。 https://storie.jp/event/stocon_start201511  

    2021.08.02 連載中 (346)
    317
    672

    インドの仕立て屋さん出張所

    作者が運営しているサイト『インドの仕立て屋さん』の作品紹介をダラダラやります。興味が湧いた人はプロフに書いて有るURLをClick Click!

    2021.08.01 連載中 (92)
    0
    5

    バーが強い赤ずきん

    原作ネタを取り入れつつおかしな方向に転がっていく赤ずきん。可愛らしく、面白おかしく仕上げました。

    2021.08.01 連載中 (2)
    3
    4

    百合ノイドはワタシの街に

    転生する間もなく異世界に放り込まれたアイは、「百合ノイド」を名乗るアルガと出会う。日常に戻ったあとも、2人は同居することになり、イチャイチャしたり、刺客に狙われたり、イチャイチャしたりすることになるのだが……。

    2021.07.30 連載中 (4)
    0
    2

    あやかし食堂

    毎週金曜日の夕方にアップ予定です。ここは元々原住民である妖(あやかし)と戦争で勝利した人間が共存する島。戦争が終わって10年。すっかり、人間が持ってきたハイテクな技術と機械、知識によりこの島も豊かになった。妖も敗戦の経験により人間を受け入れて仲良くすることが出来るようになった。ただ、それにより失われたものもあった。それは妖の健康。人間の持ってきた恩寵は全て妖の心と身体に合うとは限らなかった。すぐ、アレルギーのような症状が出て亡くなった者。中毒を起こすくらいに乱用して依存から抜け出せなくなった者。少しずつ心身の機能が落ちて、老化も早まってしまう者。……特に、飲食物の被害が顕著だった。特に戦後5年までは。そして、島の都市部に小さな食堂がある。元々は薬を作っていた家系の妖だったが、戦時中から少ない食材で周りの健康を守りたい。と考え薬堂を食堂に変えた。この食堂を切り盛りしていた妖の双子の姉弟。特に弟は終戦後。人間の食べ物が増える中、新しい食材を妖に合うように料理の研究に励んでいた。しかし、10年が経ったある日。弟の身体に異変が生じた。歩行障害により彼は厨房に出ることができなくなった。代わりにいつもホールで持ち前の明るさとお世話好き、ちょっと料理は苦手な姉が1人でこの食堂を切り盛りすることになった。介護とお店の両立。長くは続かなかった。半年で弟の魂は旅立っていった。姉はなんの迷いもなく食堂を完全に1人で再スタートさせる事を決意した。また自分の料理を上達させる。お客様も新たに作って来る方が妖でも人間であっても元気になって欲しい。その熱意と明るさを持って今日も【あやかし食堂】の看板を出していた。『よーーし。今日もよろしくお願いしまーーっす。』※キャラクターアイコンはイメージです。投稿イラストを使用しています。イラストレーターの方々、誠にありがとうございます。

    2021.07.30 連載中 (30)
    1
    6

    関西弁の魔王が降ってきた話

    ストリエ様が久しぶりすぎて調子を忘れてしまったので肩慣らし作品です。すぐ終わります。

    2021.07.28 完結 (1)
    0
    1

    Memories YoU

    再現屋と呼ばれる少年はやがて陰謀に巻き込まれていく

    2021.07.28 連載中 (1)
    0
    1

    光影の灯(こうえいのあかし)

    【第4章--愁いの沼編--スタート!!】通学途中に見えない何かにぶつかった形山敬介。その正体を探ろうとしたことをきっかけに天野美咲という少女に出会う。学校からの下校中に何者かに襲われてしまうのだが、間一髪のところで謎の光に救われる。その後、美咲からその謎の何者かの正体が影人間(シャドー)ということと、美咲自身がそれらと戦う光術士(こうじゅつし)だということを知る。自らも影の存在から人々を守りたいと思った敬介は光術士の世界へと飛び込んでいくことになった。第1章-力の目覚め編-(1話~27話)第2章---三幻僧編---(28話~60話)第3章--認証試練編--(61話~96話)第4章--愁いの沼編--(97話~)

    2021.07.28 連載中 (101)
    14
    14

    今日から工校生!!

    平凡なボクが通っていた学校は、普通じゃなかった!?他の誰もが同じような学生生活を過ごしていると思っていたボクの物語

    2021.07.28 連載中 (8)
    0
    1

    編集部おすすめストーリー

    石川君にお願い!

    読者様へまた、復活させていただきます。お願いします。

    2017.03.20 連載中 (88)
    501
    2,439

    タソガレイション

    ハーレムアニメの世界に召喚された4人の男達の物語。※以前、私がSS速報VIPにて投稿していた物語を加筆・修正して投稿しています。

    2017.10.09 完結 (71)
    56
    353

    美少女天才ストーリーテラー笹宮さんと僕の愉快で退屈な日々

    【2016/11/5 完結しました!】特に努力などした事無いけど、昔から勉強も運動も出来た。容姿だって決して悪くないし、家は元財閥の大金持ち。未来に特に不安もないけれど、人生順風満帆過ぎて、だけど余りにも面白くない。常に最低のモチベーションで唯々諾々と生活を送ってきた僕は、何となく親の言われるままに入学した国内トップクラスの進学校で、一芸入試で入学を達成した笹宮さんと出会う。本来接点がないはずだった、常に物語の事だけを考えて生きてきた笹宮さんと偶然交わした会話。「へぇ、物語を作ってるんだ。何か面白いのある?」「私の作る物語に面白くない物なんてない」それが、天才(頭おかしいという意味で)ストーリーテラー笹宮 明(貧乳)と人生つまらない系男子高校生、神城 鋭(僕)の物語の幕開けだった。

    2016.11.05 完結 (34)
    106
    515

    昔、死のうと考え深夜のタクシーを拾って「海まで」と頼んだ時の話

    古いドラマや小説では死を考えている人が深夜にタクシーを拾って「海まで」と告げるシーンがしばしば存在する。これは私がそれを行った時のタクシーの運転手との会話である。

    2016.04.13 完結 (1)
    11
    169

    勇者は席を外しております

    【メインイラスト:風知草様】魔王討伐に向かった勇者と入れ違いに、別の魔王の情報が!困った留守番中の奥さんが勢い余って魔王討伐の旅に経つ!ーー何かがウソをついているーー魔王アインスタークの滅せし後、不可視な闇は勇者とその妻に忍び寄る。……静かに、そして静かに。【ダークファンタジー長編】                             * * * *  かつて魔王アインスタークを倒した勇者は、新たな魔王ツヴァイ討伐の旅に出かけた。その間、残された妻シーラは………* * * *ここアルザレア王国は、かつて魔王「アインスターク」の魔の手に晒されていた。しかし、この地を訪れた勇者により魔王「アインスターク」は倒され事なきを得た。ーあれから3年…。新たな魔王「ツヴァイ」がこの地を侵略し始めた。アルザレアに居を構えていた勇者は、再びこの地を護るべく旅立つのであった。※この物語はフィクションであり実在の人物団体とは一切関係ありません

    2021.02.01 連載中 (100)
    62
    252

    たとえば!

    様々なジャンルから適当に掻い摘んだオムニバスギャグ集です。主にシュール系のネタが多い、つもりです。

    2015.08.25 連載中 (4)
    3
    6

    するばなし

    するばのはなし

    2016.07.17 連載中 (1)
    1
    59

    陰と陽の中間点

    魔法と妖術が混ざり合う世界とある魔法使いが十国に流れ着き、自分の運命を導き出す。

    2016.11.02 完結 (49)
    16
    38

    陰鬱な朝を迎えて

    綾香は土曜の朝、ベッドの中で、陰鬱な朝を迎えることになった。今日は健太と、午前十一時に駅構内の時計台で逢う予定になっている。ベッドから抜け出してシャワーを浴び、洗面化粧台と向き合った。疲れた表情が鏡に映っていて、昨日の金曜の出来事が脳裏に浮かんだ。

    2015.06.13 完結 (1)
    1
    3

    クリエイター新着イラスト

    編集部おすすめイラスト

    特集

    pagetop