タグ別 一覧‘ 歴史・時代 ’ のタグがついたストーリー

春風に舞う梅花

【不定期更新】――いつかきっと春は来る。江戸に幕府が開かれてから数十年。奥州の片隅に北白新田藩という1万石の支藩があった。内分分地で興されたこの藩の藩主は、本藩の前藩主の庶子・北白光頼。頭脳明晰で剣の腕も立つが、意に従わぬ家臣や領民は有無を言わさず粛正するという非情さも持ち合わせていた。ある日、光頼は姉の鈴姫から推挙された紀ノ川紅梅という青年剣士と手合わせをすることとなる。そして勝負の結果が、その後の藩の運命を大きく変えていくことに……。

2017.05.25 連載中 (2)
2
5

待てセリヌンティウス

走れメロスの(勝手に)スピンオフ。セリヌンティウス視点で走れメロスを描きます

2017.05.17 連載中 (5)
0
3

枕の旅路

 読書に全く興味のわかない高校生、白井空(しらい そら)は、変わらない毎日を退屈に過ごしていた。一匹狼と言われても、全く気にしない。そんな彼が家に帰る道の途中で、倒れていた一人の少女と出会う。「私は、清少納言。本を書くのが大好きなの」 どういうわけか、彼は彼女と一緒に過ごすことになって――

2017.03.01 完結 (9)
2
7

さくら咲くよう、桜供養

裏切りの青年は、桜になった

2017.03.01 連載中 (20)
6
15

NAMELESS

「私達が、あなたを産んであげる」名前が無い少年は、突然姉妹という女性に引き取られる時間が過ぎていき、奇妙な生活の中で少年は思う自由って、一体なんだろうと……初掲載・2015年※Amebaで連載していたものをストリエ用に編集したものです

2017.02.11 完結 (5)
0
10

儚物語

ただ徒然なるままに、どこか儚い物語を乱雑に挙げていきます

2017.04.25 連載中 (3)
18
9

歯車の姫は時の歌を紡ぐ

昨今、巷を賑わせている事件がある。殺され、その遺体の一部が持ち去られるという事件だ。被害者が皆、女性だということも賑わせている要因だろう。事件を追っていた大庭晴紘(おおば はるひろ)の同僚もその毒牙にかかる。自分にはなにもできない。あの日、彼女の近くにいたのは自分だったのに。自分にはなにも見えてはいなかった。失意の底に落ちていた彼に、少女は手を差し伸べる。「過去を、お見せします。ただし、見るだけ――」

2017.05.22 連載中 (49)
6
25

花咲く僕らの秘密基地

「僕らは一蓮托生。君は僕が守るから、君は僕を守って」【後味の悪さ、保証します!】R-15?とある魔族が死に際に見た走馬燈。『願いの終着点。』の登場人物、シルフの視点で書いた過去譚です。どうあがいてもバッドエンド。るりルシ史上最悪の後味の悪さをご提供します。今回はifエンドなんて作りません。プレ公開予定のため、完結はしないと思います。したら奇跡です。

2016.11.17 連載中 (7)
8
7

その刀の先に

人と妖怪の争いが激化する中、一人の鬼が行方不明になる。幼馴染の楓は戦に立ちながら、必死に彼の姿を探すが………小さい体で大きな時代に抗う、哀しい戦絵巻

2017.04.23 連載中 (15)
8
14
pagetop