美少女天才ストーリーテラー笹宮さんと僕の愉快で退屈な日々

完結(34)

【2016/11/5 完結しました!】
特に努力などした事無いけど、昔から勉強も運動も出来た。容姿だって決して悪くないし、家は元財閥の大金持ち。未来に特に不安もないけれど、人生順風満帆過ぎて、だけど余りにも面白くない。
常に最低のモチベーションで唯々諾々と生活を送ってきた僕は、何となく親の言われるままに入学した国内トップクラスの進学校で、一芸入試で入学を達成した笹宮さんと出会う。
本来接点がないはずだった、常に物語の事だけを考えて生きてきた笹宮さんと偶然交わした会話。

「へぇ、物語を作ってるんだ。何か面白いのある?」

「私の作る物語に面白くない物なんてない」

それが、天才(頭おかしいという意味で)ストーリーテラー笹宮 明(貧乳)と人生つまらない系男子高校生、神城 鋭(僕)の物語の幕開けだった。

イラストレーター

おすすめのストーリー

僕らのアセンション・ダイアリー

高校生達の次元上昇奮闘記。

2019.08.19 連載中 (2)
4
8

Bit&ワンダーランド!

ブラウン管とレトロゲームが織りなす放課後ボーイズミーツガール※この物語はフィクションですが、一部実在のゲームソフト等をモチーフとした作品が登場します。権利者様から連絡があった場合は直ちに必要な対応を取ります。

2018.03.16 連載中 (3)
3
1

365日内に好きな人と結ばれないと死ぬ呪いにかけられたんだが

朝起きて、学校行って、部活して、家帰っていつもと変わらない平凡な一日を過ごすはずだった…その日の夜突然現れたのは、恋の死神と言い張る少女その死神曰く自分はいつの間にか(365日以内に好きな人と結ばれないと死ぬ呪い)にかかっていた!

2017.12.30 連載中 (1)
0
1
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • コメディ
  • 恋愛
  • リア非リアストコン
close