美少女天才ストーリーテラー笹宮さんと僕の愉快で退屈な日々

完結(34)

【2016/11/5 完結しました!】
特に努力などした事無いけど、昔から勉強も運動も出来た。容姿だって決して悪くないし、家は元財閥の大金持ち。未来に特に不安もないけれど、人生順風満帆過ぎて、だけど余りにも面白くない。
常に最低のモチベーションで唯々諾々と生活を送ってきた僕は、何となく親の言われるままに入学した国内トップクラスの進学校で、一芸入試で入学を達成した笹宮さんと出会う。
本来接点がないはずだった、常に物語の事だけを考えて生きてきた笹宮さんと偶然交わした会話。

「へぇ、物語を作ってるんだ。何か面白いのある?」

「私の作る物語に面白くない物なんてない」

それが、天才(頭おかしいという意味で)ストーリーテラー笹宮 明(貧乳)と人生つまらない系男子高校生、神城 鋭(僕)の物語の幕開けだった。

イラストレーター

おすすめのストーリー

ある御伽噺達の物語

 グリム兄弟の収集したグリム童話。それをモチーフとした物語が、その世界では展開されている。グリム兄弟である二人は、ただただ童話を傍観するのみだった。 日常を求めるは弟のヴィルヘルム。舞台を望むは兄のヤーコプ。 そんな世界で、終われぬ滅びの運命を背負った一匹の狼が、終わりを求めて童話を放棄する。彼の未来は、終わりか、永遠か、それとも……。若干のグロテスク・残虐表現があります。別所であげていた過去作品のリメイクです。

2016.10.01 連載中 (9)
0
18

異世界陰陽録

〜第2章はじまるよ!!〜何の取り柄もない青年が、ある日!異世界に飛ばされる。彼は現実世界には無かった力(大体チート)を使い、異世界を救うことを決意する!!というのが異世界モノの王道パターンだと思っていた俺。ついに俺にもチートが!?だがそんなのは夢だった…「ご職業は、魔法使いで?」「いや………えっと…陰陽師です。」「…オンミョウ??」陰陽師と魔法使いの違いってなんだ?《更新不定期、各話字数少なめですが、どうぞ宜しくお願い致します!》

2017.01.08 連載中 (15)
2
18

文化祭脱出ゲーム  プライドと意地の戦い

とある学校の文化祭。選ばれし(巻き込まれしとも言う)選手たちのよる、意地とプライドの戦い。負ければ恥、勝てねば破滅。そんな背水之陣に追い詰められながら脱出ゲームを進めていく。逃げたりしません、勝つまでは!

2016.09.24 連載中 (6)
16
21
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • コメディ
  • 恋愛
  • リア非リアストコン
close