美少女天才ストーリーテラー笹宮さんと僕の愉快で退屈な日々

完結(34)

【2016/11/5 完結しました!】
特に努力などした事無いけど、昔から勉強も運動も出来た。容姿だって決して悪くないし、家は元財閥の大金持ち。未来に特に不安もないけれど、人生順風満帆過ぎて、だけど余りにも面白くない。
常に最低のモチベーションで唯々諾々と生活を送ってきた僕は、何となく親の言われるままに入学した国内トップクラスの進学校で、一芸入試で入学を達成した笹宮さんと出会う。
本来接点がないはずだった、常に物語の事だけを考えて生きてきた笹宮さんと偶然交わした会話。

「へぇ、物語を作ってるんだ。何か面白いのある?」

「私の作る物語に面白くない物なんてない」

それが、天才(頭おかしいという意味で)ストーリーテラー笹宮 明(貧乳)と人生つまらない系男子高校生、神城 鋭(僕)の物語の幕開けだった。

イラストレーター

おすすめのストーリー

魔王募集中! ~あと協賛企業も募集中~

パワハラ・セクハラ・モラハラを繰り返す最悪最低の魔王を始末した四天王達。しかし喜んだのもつかの間、国から人間界侵略の予算を大幅に減らされてしまった! 既に勇者達は続々とこちらに向かってきている。どうする四天王!? バイトのシフトを気にしている場合じゃないぞ!魔王不在の中、乏しい資金と人材で勇者に立ち向かう、ちょっと貧乏な魔族達の物語。

2017.07.19 連載中 (10)
6
11

朝露のスナイパー

「撃ってみろ……てめえの敵を」夜露と呼ばれた殺し屋の前に現れたのは、殺し屋になりたいと願う少女。渋々少女を受け入れる殺し屋だが……彼女の敵を知った時、彼の夜は終わりを迎える

2017.05.12 完結 (15)
47
16

例の勇者

僕自身、こんな勇者はいらないって思ったよ。

2017.05.30 連載中 (17)
6
7
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • コメディ
  • 恋愛
  • リア非リアストコン
close