タグ別 一覧‘ コメディ ’ のタグがついたストーリー

ドルオタ&プリンセス

 永留芸能事務所。そこには個性豊かなアイドル達が居る。 その中でも最も個性的なアイドルユニットと言えば……何と本人達がドルオタというとんでもアイドルユニット『doruwota&princes(ドルヲタ&プリンセス)』だろう。 更にこのグループには……唯一の男の娘アイドル・永留一颯が居るのも特徴である。 そこらの女子よりも可愛い一颯。そんな彼を可愛がる所属アイドルの女性達。 これはそんなヒロイン(?)達の……愛すべき日常の記録。 ストリエにある沢山のアイドルイラストを活用しようと作ったほのぼの短編集。サクッと短編にしたいが果たして……?※一部男性イラストを男装女性として利用しております

2019.08.20 連載中 (1)
0
0

『仮面ライダーWW』

あのミュージアムとの死闘から7年後、2017年の風都は平和だ。フィリップは俳優を、俺は相変わらず探偵をしている。『ドーパント』との争いの日々は、……もう、過去のモノだと思っていた。

2019.08.19 連載中 (1)
0
2

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタク兄弟姉妹をイケメン芸術家兄弟に変換して乙女ゲー風外伝小説を綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人に“アイドル”という追加設定を加えた事がある。それは藤花詩空・桐花波兄弟姉妹が某乙女向けアイドル音ゲーに嵌り始めていたからだ。 これはその某乙女向けアイドル音ゲーをリスペクトし、兄弟姉妹間での話し合いの許藤花が構想を練って出来上がった乙女ゲーム風夢物語。 『芸能総合国元学院』。その『アイドル学部』では『アイドルコース専攻』と『作曲家コース専攻』でペアになって卒業試験突破を目指す事が有名だ。卒業試験をペアで突破したら学院長であり、嘗てトップアイドルだったレインボウ国元が社長を務める『レインボウプロダクション』から即芸能界デビューが保障される為、夢を追う少年少女達はこぞってこの学院を目指す。 その超高倍率の学院試験を突破した少女・優月瞬歌は天才的な作曲の才能を持ちながらも内気な性格が災いして思うように事を進められないという……悪癖がある。 そんな彼女のクラスでもある日、卒業試験のペアを決める事になるのだが……内気な瞬歌には難易度が高く……。 そんな瞬歌に声を掛けてくれたのは……?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です使用させて頂いたアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/43383

2019.08.12 連載中 (2)
0
1

恋愛相手は女装オネェ!?

 少女漫画のような恋に憧れる外谷逸珂は高校の始業式、まるで古い少女漫画のように食パンを咥えて走っていた。そんな時、曲がり角で人とぶつかり、憧れの展開に相手を見ずに告白をする。返事はまさかのOK。しかしぶつかった相手は女装したオネエ系男子・内田明麗だった! 逸珂は告白を無かった事にしようとするのだが、「初めての彼女との学園生活が出来て幸せ」と語る彼を見ていると……どうにも言い出せなくなってしまう。結局流されつつ、自分も彼との生活に居心地の良さを感じ始め……。 少女漫画脳女子×女装オネェ男子の恋愛未満カップルから始まる学園ラブコメ。

2019.07.17 連載中 (1)
0
3

恋次先生が心配です

 目黒愛夢、高校二年生。彼女は学校で噂の美少女だが、残念な特徴があった。それは美形だが、変人で有名な国語教師・白目恋次の母親のような役回りという事だ。縁あって彼の許婚な為、そうなってしまうのである。この恋次は容姿が良い天才という点を除くと本当に困った大人であり、研究や物語作りに没頭して良く倒れる生活能力皆無者で他人との関係作りの方法や距離感もわからないという……社会性0で自覚無しというおまけ付き。心配で仕方無い愛夢はつい彼の世話を焼いてしまうのである。 きっとこれからもこの関係性が続くと思っていた愛夢だったが、ある日恋次は嘗て大学教授だった時の「恋愛と人の心の動きの研究」の続きの実験として愛夢に擬似恋愛相手を頼んで来て……? 友人達も巻き込みながら……変人二人の恋の行方は進展するのか? オカン系女子×変人坊ちゃん先生のラブコメディ。

2019.07.10 連載中 (1)
0
2

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタクをイケメン芸術家兄弟姉妹に変換して乙女ゲーム風SSを綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人が日常編の設定のまま『乙女ゲームのヒーロー風』に架空の彼女に愛の言葉を囁く……これはそんなSS。 彼女への愛の言葉は見方によってはアナタへの愛の言葉に聴こえるかも……。 果たしてこれは完全自己満足作品なのか、誰かの心を癒すのか?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です※本作品のSSは桐花波原作も含まれます※基本三人称視点ですが、一人称視点verも書こうか考え中です※リクエスト等ございましたら気軽に仰って頂ければと思います。提供して下さったネタがあれば全力でお応え致します

2019.07.07 連載中 (4)
0
0

エンドロールとおもちゃの薇

『さあ、世界〈カラクリ〉を動かそう!』ちょっと狂ったクソガキ怪盗のお話。

2019.06.27 連載中 (1)
2
6

葉影学園生徒会外伝~“文学部”と無限数の物語編~

学校法人葉影学園は私立陽陰学園、私立陰陽学園、私立陽影学園、私立影陽学園、私立陰影学園、私立影陰学園という六校を営業していた。更にこの六校の生徒会は過去に人間関係で問題を抱え、特殊な能力を得た変人達で営業されていた。 しかし六校の部活は特殊な能力も何も無い、平凡な人々で営業されている……筈だった。 その内の一つ、学校法人葉影学園の営業する陽陰学園。 その中の一部活、文学部もそれは変わらないと思われているが……文芸部と一緒に存在している妙な文学部というだけあって、ここには大きな秘密を抱えた先輩が居る。その為少人数体制で営業されているのであった。 “秘密を抱えた先輩”に巻き込まれた平凡で哀れな少年・日向静瑠は葉影学園の二年生。過去の出来事から出来る限り人と関わらずに過ごしたいと願っていたが、自称“文学少女”の先輩、左山美姫の『普通の食事の味はわからず、物語で味を感じる』という奇妙な能力を知った故、美姫に『秘密をバラさないか監視する』と言われ、文学部に入る事となってしまった。しかし監視は静瑠を文学部に入れたいが為の口実で、実際は物語を書く意味を理解していた静瑠を高く買った美姫が“おやつ係”として物語を書かせたかったのであった。 そんな或る日、文学部で静瑠が何時ものように美姫の為の物語を描いていると……一人の女子生徒、右海優が訪ねて来る。優は本気か嘘か、静瑠に告白をする。静瑠は過去に暗い影を落とした少女、右海心と瓜二つの彼女に心乱されながらも告白をOKしてしまい……。 これは“平凡な筈の少年”と“秘密を抱えた文学少女”のどこか儚くて、だからこそ愛しい日常の記録。

2019.06.23 連載中 (1)
0
1

葉影学園生徒会外伝~“新聞部”の小話編~

 学校法人葉影学園は私立陽陰学園、私立陰陽学園、私立陽影学園、私立影陽学園、私立陰影学園、私立影陰学園という六校を営業していた。 更にこの六校の生徒会は過去に人間関係で問題を抱え、特殊な能力を得た変人達で営業されていた。 しかし六校の部活は特殊な能力も何も無い、平凡な人々で営業されている。 その内の一つ、学校法人葉影学園の営業する陽陰学園。 その中の一部活、新聞部もそれは変わらない。少し(というか大分)個性的ではあるが、ファンタジーな日常とは程遠い六名で密やかながら楽しく活動していた。 妹の影響で新聞部を「俺のハーレム!」と叫ぶ変人、種河刹那は新聞部唯一の男子。 その言動のせいでイケメンだと言うのに女性陣からは下僕のような扱いを受けていたのだが……彼女達との確固たる絆も確かにあって――。 これは六人の新聞部員達が巻き起こす……愛すべき日常の記事。

2019.06.07 連載中 (1)
0
1
pagetop