アルゴからの贈り物 ~機械が感情を学んだら、それを僕らは何と呼ぶのか~

連載中(21)

中学1年生の良太は、ある事件がキッカケで家に
引きこもっていた。
そんな良太のもとに一通のメールが届く。
メールの指示に従いあるものを作る。
それは、人工知能が搭載された時計、名はアルゴ。
アルゴは感情を学ぶことを目的としている。

良太とアルゴの奇妙な日常が始まる。
感情を教える日々が。

良太とアルゴの成長の物語。
そして、いつか来るお別れの物語。

【カクヨムに脚本形式で投稿中】

イラストレーター

おすすめのストーリー

かかしのジェシー

童話ふうのおはなしです

2019.11.28 完結 (1)
0
3

セレナと魔法の絵の具

おてんばお姫様と引きこもり絵描き王子の、絵の世界での冒険譚絵に描いたような人生を送れるとは限らない。それでも……

2017.07.17 連載中 (2)
3
2

登校

練習用。高校生男子が登校しようとする話です。

2017.02.05 完結 (1)
0
1
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 日常
  • SF
  • コメディ
  • 恋愛
  • 長編
close