ーjusticeー

完結(22)

課せられたのは前世に犯した罪を償うこと。
八つの大罪、それぞれを背負った主人公たちは突如贖罪のゲームに参加することとなる。
自分の罪を償い、カギを手に入れ脱出するか。
それとも脱出すら考えず、殺し合いをするか。
八人が選ぶ道はー。

恐ろしすぎて絶版、もしくは改定になってしまったグリム童話になぞらえたそれぞれの罪。
最後に笑うのは赤の瞳か、青の瞳か―。

五話以降・・・毎週日曜日更新

ろじぇりーぬさんの他のストーリー

戦国爆走物語

腐った世の中を変えるため、とある力を宿した少年は立ち上がる。四神や妖怪をモチーフにしたアクションストーリーここに開幕。主人公を中心に、ゆるゆるネタを挟んだアクションに仕上げたいと思っていまする。

2017.01.16 連載中 (8)
0
13

今日は僕の命日です。

沢山の死骸に囲まれて、あの日【僕】は死んだ。生と死の境って何だろう。これはふと考えたときに気付いたことです。うまく言葉を選ぶことができなくて、伝わらないかもしれませんがなんとなく感じてくれたら嬉しいです。生と死の捉え方を行き来して少年が気づいたこととは。ちなみに、タイトルは最後に主人公が亡くなったという意味で付けたわけではございませんのでご想像におまかせします。

2016.07.25 完結 (1)
0
5

イラストレーター

おすすめのストーリー

ある御伽噺達の物語

 グリム兄弟の収集したグリム童話。それをモチーフとした物語が、その世界では展開されている。グリム兄弟である二人は、ただただ童話を傍観するのみだった。 日常を求めるは弟のヴィルヘルム。舞台を望むは兄のヤーコプ。 そんな世界で、終われぬ滅びの運命を背負った一匹の狼が、終わりを求めて童話を放棄する。彼の未来は、終わりか、永遠か、それとも……。若干のグロテスク・残虐表現があります。別所であげていた過去作品のリメイクです。

2016.10.01 連載中 (9)
0
15

異世界陰陽録

〜第2章はじまるよ!!〜何の取り柄もない青年が、ある日!異世界に飛ばされる。彼は現実世界には無かった力(大体チート)を使い、異世界を救うことを決意する!!というのが異世界モノの王道パターンだと思っていた俺。ついに俺にもチートが!?だがそんなのは夢だった…「ご職業は、魔法使いで?」「いや………えっと…陰陽師です。」「…オンミョウ??」陰陽師と魔法使いの違いってなんだ?《更新不定期、各話字数少なめですが、どうぞ宜しくお願い致します!》

2017.01.08 連載中 (15)
2
18

文化祭脱出ゲーム  プライドと意地の戦い

とある学校の文化祭。選ばれし(巻き込まれしとも言う)選手たちのよる、意地とプライドの戦い。負ければ恥、勝てねば破滅。そんな背水之陣に追い詰められながら脱出ゲームを進めていく。逃げたりしません、勝つまでは!

2016.09.24 連載中 (6)
16
20
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ファンタジー
  • アクション
  • SF
  • グリム童話
  • 海ストコン
close