悪党どもと、ひとりぼっちの子ヤギ

完結(14)

平成のヴェア・コールを自称する成瀬一星と、相棒の“ゲオルグ・マノレスコ”こと華邑夕月。
ちょっと間抜けな二人の誘拐犯と少女、藤崎冥の回顧録。

スズキマスミさんの他のストーリー

悪党どもと、偽られた宝石

平成のヴェア・コールを自称する成瀬一星と、相棒の“ゲオルグ・マノレスコ”こと華邑夕月。ちょっと間抜けな二人の誘拐犯と少女、藤崎冥の回顧録。「悪党どもと、ひとりぼっちの子ヤギ」の続き。

2016.06.18 連載中 (1)
0
0

イラストレーター

おすすめのストーリー

猫かぶりの優等生と非行少年らは空を翔ぶ

十代特有の悩み、自分がなにものであるのか。自分は周りと違うのだろうか。永遠に終わらないように感じるルーティンは彼等彼女等を週五で拘束する。自由に生きたい。でも自由がわからない。何を求めているのかも分からない。その虚無に埋まるものとは?

2018.10.24 連載中 (5)
0
1

化け物クリエイターズ

西暦2033年。世は『ジャンク』と呼ばれる貧民層に溢れていた。ジャンクの1グループである『化け物クリエイターズ』は幼なじみを殺した男を追っている。生き残る為にジャンクは闘い続ける。この世界の正義に打ち勝つ為に。【アイコン等のイラストは、彼方ゆうあ@えあてぃれん様( http://eathiren.web.fc2.com/ )に担当していただいております。一部イラストは相方である、魅羅ちぇ555様( https://twitter.com/mirache555 )に担当していただいております!】

2018.09.30 連載中 (28)
4
11

奇しくも事実は

しかし、奇しくも事実とは、いつだって、小説よりも現実を逸しているものなのだ。

2018.07.24 完結 (9)
1
3
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ルルル文庫新人発掘コンテスト
  • 日常
  • 仕事
  • 短編
  • 書き起こし
close