桜花火

完結(17)

現代風少女小説。
桜を忌むセツナと、花火を避けるユキ、二人の出会いは、何を変える?
※8/29 「遅咲き、の」公開。完結しました。

風城国子智さんの他のストーリー

幻想の青と白

明るいディストピア風連作短編集。世界の風景を一変させた『大災害』の後、人工知能と共に世界を管理する『管理官』尤理。短期間だけ、小さな町や村に滞在することが許される『管理官』として、人工知能との掛け合い漫才を楽しむ尤理が遭遇する、過去と現在、二重写しの物語。

2018.09.03 完結 (17)
0
5

『弟』が転生して『妹』になっていた件について

内乱を制し、王となった男を支えた『弟』は、転生して『妹』になっていた。転生前の記憶を持つ理と、そんな記憶など全く無い、兄を蔑ろにする『妹』晶の、何処かずれた日常ラブコメ。

2019.04.23 連載中 (14)
0
7

氷心、揺れて

西洋風ファンタジー。『憧れ』を選択した少年とその周囲の人々を描く連作短編集。

2016.06.13 完結 (8)
0
9

イラストレーター

おすすめのストーリー

鍵のかかった小部屋

キャラクターイラスト musubi様からお借りさせていただきました!鍵をかけた小部屋に帰ってきた。鍵はどこか無くしてしまった。渡した鍵の所在はあるけどもう開ける子もいない。すごく大人になってしまったから。いつでも待っているけど。私の時間ももう少ししか残ってない。だからどうかその子に伝えたい大人になってしまったあの子だけがこの扉の鍵なんだ。子供心に渡された鍵もう覚えてないかもしれない手遅れだとしてもこの物語を語ろうそのときなのだろう。

2020.04.06 連載中 (2)
2
5

この空はどこまでも続いている。

 空を見上げて、手を伸ばしたら、空に届きそうと感じたことはありませんか?これはそれについての物語です。 天気や空が好きな女子中学生の2人。その子も時が流れれば流れるほど空がもっと好きになってゆく。その子の周りの子たちも空に魅せられていってー・・・

2020.05.18 連載中 (8)
16
8

時生クンが心配ですっっ

《24h×365日、働く男》と異名をとる新進気鋭の青年実業家、冴島時生(さえじま ときお)。でも、じつは、それには色々と事情があって・・・

2020.05.27 連載中 (51)
4
6
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 日常
  • 短編
close