コミュ祥子が罵倒されながらストリエの使い方を覚える

連載中(3)

男はストリエを使い始めた。
ストリエの機能を試していたら、男はいつの間にかコミュ祥子に転生していた。
そしてクソ野郎が登場し、コミュ祥子を罵倒しはじめた。
ああ、何ということだ。
なぜ、ストリエの使い方を知ろうとしただけで、クソ野郎は執拗に罵倒してくるのか。
ああ、分からない。分からない。人生の先は分からない。

快亭木魚さんの他のストーリー

僕が撲滅!撲面業(ボクメンゴー)

一人称が「僕」の男・朴田察男(ぼくださつお)が、撲滅したい悪の魂を次々と滅していくコメディ。タイトルの「ボクメンゴー」の発音は『ポケモンGO』と同じ。

2017.02.27 連載中 (2)
0
5

素敵な大人に転生!講座

オトナン先生が、クソバカ野郎のクッソ・バッカーに素敵な大人に転生できる方法を教える話。転生とは生まれかわることだ。教師の教えで生徒が生まれ変わっていくことがあるかもしれない。教育とは、何とも希望と危険の隣り合わせなもの。この物語は、そんな教育を通しての「転生」を考えるものになっている。かもしれない。先生のイラストを変えたらおかしなことになったが、まあこれでいい。

2017.02.26 連載中 (1)
0
1

イラストレーター

おすすめのストーリー

かかしのジェシー

童話ふうのおはなしです

2019.11.28 完結 (1)
0
4

セレナと魔法の絵の具

おてんばお姫様と引きこもり絵描き王子の、絵の世界での冒険譚絵に描いたような人生を送れるとは限らない。それでも……

2017.07.17 連載中 (2)
5
2

ヴァンパイアくんとオオカミちゃん。

吸血鬼と狼と人間と、その他諸々の物語。コメディとシリアスを半々程度でお送りします。人外愛と人間への憎悪と、彼らへの偏愛と諦めを添えて。

2018.11.17 連載中 (6)
0
3
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • エッセイ
  • 短編
  • サスペンス
  • 転生ストコン
close