タグ別 一覧‘ エッセイ ’ のタグがついたストーリー

ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して田舎コンビニ店員の日常を綴る

 これは藤花のエッセイ『ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換シリーズ』の第五弾! 嘗て夢を叶えて就職した筈の藤花だったが、理想と現実のギャップに悩み、仕事の出来なさに悩み、ついに鬱病を発症。休職にまで陥った。その後復帰しても職種は転落。処遇改善の約束は果たされず……結局辞職して実家に帰る事に。 それから実家療養期間を過ごした藤花だったが、されどもオタク。『推しの為に金が欲しい』と職探しをする事に。 しかし親にその気にさせられて行ってみた職場の内定は貰えず、憧れのアルバイトさえ落ちてどん底になった藤花。そんな時一筋の光が。 『昔経験したアルバイトならどうだ?』そう思った藤花が電話を掛けたアルバイト募集先は……コンビニだった! 二つ返事で面接に漕ぎ着け、更に面接に行くと経験者なのが生き、今までの失敗が嘘のように雇って貰える事になり! そうして現在も働き続けている藤花だが、ふと前職を辞めて一年の月日が経とうとしている事を自覚する。 そんな時に回ってきた接客業についてのツイート、あるあるリプの数々。 それに背中を押されるように藤花はコンビニお仕事記を綴る事を決意する。 社会人になってから上手く行かない事ばかりだった。その上鬱病まで発症してしまった。そんな藤花だって再スタートが切れているんだ。だから今辛い人も辛かった人もきっと大丈夫になる時が来る。もしかしたらそれは……何十年先の未来かも知れないけれど。 そんなメッセージを込めて綴る、接客業共感ネタ多数な筈の……田舎コンビニ店員のほんわかお仕事体験記。 黒髪美少女“スカイ”に脳内変換して見る日常記は少し違って見えるかも知れない?

2020.05.01 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して『双極性障害』の実態を晒す

 これは藤花のエッセイ『ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換シリーズ』の第四弾! 始まりは突然だった……のか?それとも今までのストレスの蓄積に我慢の限界が来たのか? 突如職場で久々の過呼吸を起こしたぼっちソロ充オタク。 職場の方に迷惑を掛け、居た堪れない気持ちと共に足を踏み入れたメンタルクリニック。 そこで医師に言われた言葉、それは……。 『今あなたに必要なのは薬の服薬と休息』『すぐに仕事を休んだ方が良いと思います。このままでは圧倒的に休息が足りない』 有無を言わさぬ医師の言葉に閉口するしか無かったあの頃……。 社会人一年目、しかも夢を叶えて大好きな仕事に就いた筈で……。 独り暮らし継続も許され、充実していた……筈だったのに。 医師の書いた診断書に書かれていた物、それは『双極性障害』だった。 鬱と躁鬱を繰り返す鬱病の一種。苦しくて苦しくて仕方の無かったあの日々。 このまま自分は元の生活に戻れるのか?戻りたい。だけど戻りたく無い気もする……。 迷走に迷走を繰り返し、止める人が居なかったらきっと今自分はここには居なかった。そんな闇の鬱トンネルにひょんな事から足を突っ込んでしまっていた。 そこから出てきて数ヶ月。Twitterで苦しい実体験を上げている人が居る。それに救われている人も居る。 そういえば自分があの頃救いを求めて読んだ物も鬱病の実体験本だった。 それを思った瞬間作者は思った。 もしかしたらこの苦しい体験を晒す事で救われる人が居るのでは無いか? そして同時にそれを書く事で……自分もこの治らない病気と付き合い続ける覚悟も決まるかも知れない。 そんなぼっちソロ充オタクの『双極性障害』体験記。※今まで書いていたエッセイとは毛色の違う物語です。非常に暗い物語になる恐れがありますので、読む時は覚悟を決めてからでお願いします使用させて頂いたアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/3595

2019.08.11 連載中 (5)
0
1

こわいはなし。

ツイッターで宣言してしまったので私の実体験のこわかった話をさらします。ぜんぜん怖くなかったけどww

2018.02.09 完結 (1)
4
4

星合の不知火 - 設定・裏話 -

 同タイトルの連載について、様々な設定のモデルとなる逸話・事実などを紹介。最新話から順に、「神託」「非科学的能力」「式神」「陰陽道」「神楽の種類」「鎌鼬」「恋愛要素」「お祭りの出店」「神楽舞の起源」「日本神話(古事記)の世界観」「日本の宗教観に関する所見」というトピックについて論じてきました。内容は、ファクトとオピニオンを分けて書いているので混同しないと思います。 現在私が連載中の「星合の不知火」https://storie.jp/creator/story/15465(時々キャラに代弁させちゃったりして!)ネタバレは、ストーリー展開前にはしないようにします。

2017.10.03 連載中 (7)
0
2

prototype二話目

一人の男の願望、夢想、妄想の話例えば居酒屋での与太話、場つなぎ程度の話を語り調で

2017.08.17 連載中 (1)
0
1

prototype

一人の男の願望、夢想、妄想の話例えば居酒屋での与太話、場つなぎ程度の話を語り調で

2017.08.16 連載中 (1)
0
0

すぺぺぺぺぺぺぺ

作者ナンチャイ周辺で起きたクスッと笑える実話を公開します。

2019.08.09 連載中 (14)
51
12

コミュ祥子が罵倒されながらストリエの使い方を覚える

男はストリエを使い始めた。ストリエの機能を試していたら、男はいつの間にかコミュ祥子に転生していた。そしてクソ野郎が登場し、コミュ祥子を罵倒しはじめた。ああ、何ということだ。なぜ、ストリエの使い方を知ろうとしただけで、クソ野郎は執拗に罵倒してくるのか。ああ、分からない。分からない。人生の先は分からない。

2017.02.19 連載中 (3)
9
7

鬱持ち、リア充。

【不定期更新】パニック障害による鬱病と診断されて早9年。(2017年現在) 鬱病の発生や内容にはいろいろとあって、人によって異なるため一口に鬱病といってもそれぞれが違う問題を抱えているだろうと思う。 強迫障害や離人症の伴う鬱は珍しくないし、それらの症状と鬱病とをはっきりと分けるのは難しいだろう。 そんな症状を抱えながらも出産をし、伴侶の両親と暮らしながら日々を送る鬱持ちにしてリア充な貧乏作家の日常記。 

2017.04.12 連載中 (10)
0
4
pagetop