LA(ST)ART

kon
完結(3)

彼女にはもう時間がなかった。それは彼女にも分かりすぎるほどに分かっていたはずなのだけれどそれでも彼女は僕にこう宣言したのだ。
「私、小説、書いてみようかな」
それは彼女が人生の終わりに決めた最後の「スタート」。
これは僕と彼女が何を見て、何を聞き、何を感じ、そして何を描いたのかを綴る物語。
非日常でも、脱日常でも、ましてやただの日常でもない、末日常の物語。

konさんの他のストーリー

Multi Element《刻の代償と世界樹の鍵》

――過去を代償に未来を救う少年の物語。――人間の意思に従って自在に任意の元素へと変化することのできる万能元素:Multi Element、通称ME(ミー)が発見された世界で、オレは記憶を代償に未来を視る。※「小説家になろう」にて同小説を掲載しています。http://ncode.syosetu.com/n8485cr/※キャラクターイラストの一部については「英雄ジェネレーター」を利用して作成したものであり、該当サービスの利用規約に則り、コピーライトを併記したうえで使用しています。http://suc.au-chronicle.jp/web/generator/

2019.01.19 連載中 (42)
0
8

地下鉄ピエロ

それは、繰り返される物語。

2016.07.31 完結 (1)
1
2

Multi Element《血の代償と七学科の屍》

――これは私が語る、科学と吸血鬼の物語。――人間の意思に従って自在に任意の元素へと変化することのできる万能元素:Multi Element、通称ME(ミー)が発見された世界で、私は「吸血鬼」に出会ったのだった。※他サイトにて投稿していた作品のセルフスピンオフ作品になります。まだまだ未熟な作品ですが、そちらも読んでいただけるとより一層楽しめるかと思いますので、ぜひそちらもお願いします。http://ncode.syosetu.com/n8485cr/ ※ストリエにて本編にあたる《刻の代償と世界樹の鍵》編を掲載しています。独立して読めるようになっておりますので、是非そちらもよろしくお願いします。https://storie.jp/creator/story/14324

2018.01.28 連載中 (24)
3
27

イラストレーター

おすすめのストーリー

鍵のかかった小部屋

キャラクターイラスト musubi様からお借りさせていただきました!鍵をかけた小部屋に帰ってきた。鍵はどこか無くしてしまった。渡した鍵の所在はあるけどもう開ける子もいない。すごく大人になってしまったから。いつでも待っているけど。私の時間ももう少ししか残ってない。だからどうかその子に伝えたい大人になってしまったあの子だけがこの扉の鍵なんだ。子供心に渡された鍵もう覚えてないかもしれない手遅れだとしてもこの物語を語ろうそのときなのだろう。

2020.04.06 連載中 (2)
2
5

この空はどこまでも続いている。

 空を見上げて、手を伸ばしたら、空に届きそうと感じたことはありませんか?これはそれについての物語です。 天気や空が好きな女子中学生の2人。その子も時が流れれば流れるほど空がもっと好きになってゆく。その子の周りの子たちも空に魅せられていってー・・・

2020.05.18 連載中 (8)
16
8

時生クンが心配ですっっ

《24h×365日、働く男》と異名をとる新進気鋭の青年実業家、冴島時生(さえじま ときお)。でも、じつは、それには色々と事情があって・・・

2020.05.20 連載中 (50)
4
6
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • STARTストコン
  • 短編
  • 切ない
close