タグ別 一覧‘ ネタ ’ のタグがついたストーリー

【藤花の家】自称物書き・ぼっちソロ充オタク・藤花詩空の小説登場人物リスト

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空。その藤花作品には……彩ってくれる個性的なキャラクター達が居る。 これはその彼等彼女等を愛するが故に作成された物語……というか設定資料。 小説タイトル毎に登場人物を紹介!きっとあなたの好きになるキャラが居る……筈。※本作品は物語という物語は無く、ただの藤花作品登場人物紹介になっております。前置きも何も無く始まりますので……ご理解ご了承の上、お進み下さい。※乙女ゲーム風小説の主人公は=読者様の形で進めておりますので、登場人物紹介には入りません※エッセイの登場人物についてはそのまま実在する為、詳細情報は載せません

2019.11.13 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタクをイケメン芸術家兄弟姉妹に変換して乙女ゲーム風SSを綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人が日常編の設定のまま『乙女ゲームのヒーロー風』に架空の彼女に愛の言葉を囁く……これはそんなSS。 彼女への愛の言葉は見方によってはアナタへの愛の言葉に聴こえるかも……。 果たしてこれは完全自己満足作品なのか、誰かの心を癒すのか?※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止です※本作品のSSは桐花波原作も含まれます※基本三人称視点の彼目線寄りですが、一人称視点verも入る可能性があります※リクエスト等ございましたら気軽に仰って頂ければと思います。提供して下さったネタがあれば全力でお応え致しますフォレスト+(夢小説・主人公名前変更可能)版↓https://plus.fm-p.jp/u/toukakyodaisimai/story?id=3

2019.11.12 連載中 (1)
0
0

ぼっちソロ充オタクと腐女子リア充ヲタク兄弟姉妹をイケメン芸術家兄弟に変換してありそうなネタを綴る

 複数の物語をweb公開している自称物書き・ぼっちソロ充オタク藤花詩空には腐女子オタクで絵描きゲーマーな妹、桐花波が居る。そんな彼女とのある日の会話。彼女に乙女ゲームを勧められてトライしていた詩空が出した話題は「自分がもし乙女ゲームのヒーローだったら?」という話。 早速それぞれで絵にしてみた所、冬夏藤空(詩空を美化した男分身)と冬夏桐波(波を美化した男分身)の姿が完成した。 そして瞬く間に物語が膨らみ、日常会話で登場するようになった藤空と桐波。 そんな二人が作家とイラストレーターの仕事をしながらアイドルをやったり他の小説のキャラと絡んだり、大学と高校に行ったり(ゲームで)モンスターを狩ったり(ゲームの)世界を救ってみる……これはそんな物語。※本作品に登場する藤空と桐波のイラストは作者の自作絵又は共同制作者の妹、桐花波のイラストとなります。アイコンも桐花波作成です。ここからの無断利用・無断転載等は禁止ですフォレスト+版↓https://plus.fm-p.jp/u/toukakyodaisimai/story?id=1

2019.11.12 連載中 (1)
0
0

友人屋

 友瀬博美は少女漫画や乙女ゲームの主人公女子(ヒロイン)の世話を焼き、時には背中を押す友人的性格の女子。そんな彼女は人の心が読める為、ヒロイン達の恋を成就させる事を目的にして動いている自称『友人屋』。その日も一人の主人公とヒーローを両想いにする為陰から告白の様子を眺めていた。そうして二人が恋人同士になりそうな場面になって空気を読んで退場する予定だったのだが……そんな時、同じタイミングで去っていく広樹友哉の姿を目撃する。「『友達』も楽じゃない」と意味深な発言をした上、自分と似た行動を取る友哉の事が博美は気になるが……どうしてか彼の心が読めなかった。 不思議に思って話し掛けると彼も同じように心が読める能力を持つ事、その能力を生かしてラノベ、少年漫画ラブコメ、ギャルゲーの主人公男子(ヒーロー)の友人として生きている事、何故か主人公の心は読めないという事が判明する。 それをきっかけに同じ『友人屋』同士『協力者』や『良き相談相手』として仲良くなるのだが……。 ヒーローヒロインの友人キャラ達の間に恋愛感情は生まれるのか……?

2019.10.22 連載中 (1)
0
0

隠れオタクちゃんは非オタ君を陥落させたい

 夏原西紀は夢女子オタク。そんな彼女は「オタクでもリア充は出来る!」がモットーで、常に彼氏が居るような女子。しかしオタクの社会的地位が低いのは理解している為にオタクをカミングアウトする勇気も無く、容姿立ち居振る舞い共に一般人に擬態し隠れオタクだった。その結果付き合う相手も非オタリア充ばかりで、結局隠し通せずに毎度オタバレしてドン引きされ、振られるのを繰り返していた。 そんな彼女は高三に上がる手前の春休み……再びオタバレして腐女子だと勘違いして気持ち悪がられた結果、彼氏に振られてしまう。その事で流石に三次元の恋愛に疲れ、『二次元があるから三次元は良しにしようか……』と思い始めていた。 しかし小学生以来の親友で百合女子系オタク友達でもある秋里絆南に振られた事を伝えると親友の反応は予想外で、『今なら優良物件が紹介出来るのに残念』と言われる。 『どうせ非オタなんでしょ……』と期待せずにその『優良物件』の話を聞くと……何と非オタは非オタでもオタクを受け入れる寛容な心を持った男子(しかも春休み中にちゃっかりツイッターで知り合って作った絆南の腐男子彼氏・冬瀬陽北の友人)、春咲東理という事がわかる。彼は他人の好きな物を好きになろうとしてくれる純粋な心を持った好男子だという。 そんな東理が同じクラスになった事で運命を感じた西紀は彼をオタク男子化し、オタク友達兼彼氏になって貰うよう仕掛け『隠れないで良いオタクでリア充(同じ趣味の同志としても語り合える彼氏持ち)』を永久的な称号にしようと目論むのだが……いざ二次元的な物事に触れさせても純粋過ぎる心で評価する東理に罪悪感が込み上げる日々を送る事となる。更にそんな彼に本当に惹かれて行き……。 隠れオタク女子は非オタ男子を無事陥落させ、隠れないで良いオタクでリア充(同じ趣味の同志としても語り合える彼氏持ち)……と無事なる事が出来るのか……? 隠れ夢女子オタク、恋愛(という名の戦闘)開始!

2019.10.21 連載中 (1)
0
0

指名執事~使用人学校の小悪魔お嬢様~

 城ヶ崎財閥令嬢、城ヶ崎真理愛はもうすぐ高校二年生になる。 彼女は生まれた時から許嫁が居る、女子校育ちの箱入り娘で我が儘放題に育った生まれながらのお嬢様。その為彼女の人生には家族以外の男子はほぼ居た事が無い。それでも少女漫画や乙女ゲームをこよなく愛し、ゲームのような恋に憧れる所があった。 しかし真理愛は一年後、小さい頃に関わっただけの許嫁が十八歳になった時にそのまま結婚する事が決まっており、このまま恋をせずに好きでもない相手と結ばれるという人生を覚悟していた。 そんなある日、真理愛の幼い頃に駆け落ちをする事で家から逃げ出した母親の代わりに面倒を見てくれていたメイド長で、早くに夫を亡くして女手一つで兄弟を育て続けて来た女性・千穂里と一人娘の真理愛を溺愛する父親・真賢が子連れ再婚する事になるという話をされる。 母親代わりだった憧れの女性と父親の再婚は当然喜ばしい物だと思い、千穂里の息子達とも幼い頃からの付き合いだった為、受け入れない選択肢は無かった。しかし真理愛はこれをチャンスだと感じ、真賢に再婚を許す代わりに男性の居る学園生活を高校二年生の一年だけでもしてみたいと申し出る。その目的はゲームをするように男性達を翻弄して自分に惚れさせ、婚姻までの間に一時だけの恋を楽しむという不純な動機だったが……それを受けた真賢は真理愛の為に用意した使用人養成校に偽名でメイドの振りをして通うのであれば手配すると約束をしてくれる。しかし同学校に居る義兄弟に護衛を兼ねて貰い、彼等以外に正体がバレた事がわかれば即終了、元の学院へ戻るという条件付きだった。 そうして使用人養成校に城崎真理(しろさきまり)という名前のメイドに扮して正体を隠しながら通い始めた真理愛。彼女は個性的な執事達や彼女の状況を心配し追い掛けて来た許嫁、義兄弟達と関わり合いながら……偽りの恋を探す事に。「落とそうと思っていた筈なのに……まさかわたくしが落とされるなんて」 彼女にこの台詞を言わせられるヒーローは居るのか!? ゲームのような恋に憧れるお嬢様の学園偽装恋愛ゲーム……ここに開幕!

2019.09.17 連載中 (1)
0
1

SEASONS~梅雨女子と四季男子~

 夜明紫梅雨はネガティブで人見知りで引っ込み思案な少女。そのせいで何かと理由を付けては引き籠もろうとする癖がある。 そんな彼女を幼い頃から知って居る四人の幼馴染は代わる代わる彼女に声を掛けて外に連れ出す事が朝の日課になっていた。 天然マイペースながらふんわり優しい雰囲気を纏う春のような少年・真昼桃春。少し素直では無い所もあるが、元気で明るい夏の太陽のような少年・深夜黄夏。芸術家肌で多趣味なのだが、昼寝好きで不思議な雰囲気を纏う秋色の少年・夕暮秋橙。クールで沈着冷静な性格から冬の澄んだ空気のような少年・早朝冬水。 四季のような男子達は紫梅雨を連れ出す事が出来るのか……? 梅雨のような特徴を持つ女子と四季のような特徴を持つ男子達のゆるーい日常短編集。使わせて頂いたメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/40704https://picrew.me/image_maker/16871

2019.08.27 連載中 (1)
0
0

一つの意識が創ったお話。

『虚無から生まれし君は、最初から全てを見ていた。』読みやすさ重視で、一話一話を短めにするように心がけマスネ!!!!!

2019.09.01 連載中 (3)
2
5

ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して福祉系高校あるあるSSを描く

 これは藤花のエッセイ『ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換シリーズ』の第三弾! 大抵の人が経験するであろう高校生活。当然それは人の数だけ存在し、多種多様な物だろう。中でも藤花は福祉系高校に通った分、特殊な物だったかも知れない。嫌、ほぼぼっちだったから特殊なのだろうか……そんな(ほぼぼっちながらも)思い出の詰まった福祉系高校での日々を黒髪美少女に変換された作者を主に描いたら(ほぼぼっちながらも)面白いかも知れない。 これは……そんな思考回路から生まれた思い付き自己満足作品。 福祉系高校あるある(と藤花が勝手に思っている)SSを綴る!使用させて頂いたアイコンメーカー様はこちら↓https://picrew.me/image_maker/3595

2019.06.23 連載中 (1)
0
2
pagetop