蝉の鳴かない街

完結(1)

「僕は実態を持たない。民意という名の化け物だ。」

おざなりさんの他のストーリー

君と出会った頃の話をしよう

明日のことはわからない

2016.07.14 連載中 (1)
1
12

23歳

23歳、社会人2年目のとある1日

2016.05.01 連載中 (1)
0
14

昔、死のうと考え深夜のタクシーを拾って「海まで」と頼んだ時の話

古いドラマや小説では死を考えている人が深夜にタクシーを拾って「海まで」と告げるシーンがしばしば存在する。これは私がそれを行った時のタクシーの運転手との会話である。

2016.04.13 完結 (1)
11
169

イラストレーター

おすすめのストーリー

とあるポンコツぬいぐるみのありふれた(?)日常

↑た、タイトルのまんまです……あ、えっと……一応、ぴょんが主役です……(たぶん)

2018.10.23 連載中 (1)
0
2

転生したら、ロボットでした。

因幡稲葉はある朝、自分の記憶が丸一日抜け落ちていることに気がつく。そこから彼女の周りに不思議な出来事が起こり始める。

2018.03.02 連載中 (38)
2
6

例の勇者

僕自身、こんな勇者はいらないって思ったよ。

2017.05.30 完結 (17)
6
7
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • ファンタジー
  • 天才ストコン
  • 社会
  • 書き起こし
  • 短編
close