タグ別 一覧‘ 青春 ’ のタグがついたストーリー

TwinsTriangle

 千寿蛍輝には忘れられない思い出がある。それは小学校まで暮らしていたアメリカでの思い出で、仲良くなった日本人の子供と過ごした日々だ。 初めての海外で環境に馴染めず引き籠もりがちだった蛍輝を連れ出しては笑ってくれた……そんな彼女との甘酸っぱい思い出。彼女には引き籠もりがちだった双子の姉妹も居て、連れ出してくれた子に影響され、連れ出す側にもなっていた。 しかし日本に来て早六年目。消えないながらも薄れた思い出は……好きだった『連れ出してくれた女の子』の顔さえも忘れさせた。わかっているのは彼女が双子の姉妹のどちらかだった事。そしてアメリカから日本へ戻る時……彼女から告白され、それに返答が出来なかった事だった。あの時同じように好きだと告げていれば……何かが変わったかも知れない。そんな思いを捨て切れず……どうしてもそれだけが心残りになっていた。 そんなある日、高校三年生になった蛍輝のクラスに双子姉妹の転校生がやってくる。どうも彼女達には見覚えがある気がし、彼女達の方も蛍輝を知っている様子だった。 まさかと思いながらも蛍輝は彼女達と関わるようになり、予感は確信になっていく……。 しかしどうしても好きだった彼女がどちらなのか思い出す事が出来ず、彼女達と関われば関わる程にどうしてか違和感を覚えてしまい……。 再び動き出した恋の歯車はどう絡まり、どんな結末を迎えるのか? 過去と今、そして未来を繋ぐダブルヒロインラブコメディ。

2019.10.29 連載中 (1)
0
0

ヤンセンコー

 野山代空は高校二年生。中学時代は元ヤンだったが、当時教育実習生としてやってきていた教師・原田大悟に惚れたのを機にヤンキーを辞め、憧れの教師の居る学校を受験し高校デビュー。そして進級したのであった。 しかし憧れの大悟に対しては何にもアプローチ出来ないまま。折角担任になったというのにこのまま見て居るだけで日々が過ぎて行くのだと思っていた。 そんなある日、靴箱にヤンキー時代の代空を知る人物から呼び出しの手紙が届く。高校デビューがバレたくない代空が呼び出しに応じると……そこに居たのは中学の時に代空のヤンキーグループに居た一つ下のギャル・須村有架だった。 しかも代空を崇拝する有架はヤンキーを辞めた事に失望し、その原因が大悟だと理解した瞬間彼に絡みに行くようになって……!? 元ヤン少女の前途多難なラブコメディ。

2019.10.22 連載中 (1)
0
0

友人屋

 友瀬博美は少女漫画や乙女ゲームの主人公女子(ヒロイン)の世話を焼き、時には背中を押す友人的性格の女子。そんな彼女は人の心が読める為、ヒロイン達の恋を成就させる事を目的にして動いている自称『友人屋』。その日も一人の主人公とヒーローを両想いにする為陰から告白の様子を眺めていた。そうして二人が恋人同士になりそうな場面になって空気を読んで退場する予定だったのだが……そんな時、同じタイミングで去っていく広樹友哉の姿を目撃する。「『友達』も楽じゃない」と意味深な発言をした上、自分と似た行動を取る友哉の事が博美は気になるが……どうしてか彼の心が読めなかった。 不思議に思って話し掛けると彼も同じように心が読める能力を持つ事、その能力を生かしてラノベ、少年漫画ラブコメ、ギャルゲーの主人公男子(ヒーロー)の友人として生きている事、何故か主人公の心は読めないという事が判明する。 それをきっかけに同じ『友人屋』同士『協力者』や『良き相談相手』として仲良くなるのだが……。 ヒーローヒロインの友人キャラ達の間に恋愛感情は生まれるのか……?

2019.10.22 連載中 (1)
0
0

可愛い女の子を目指して~恋する地味子の青春日記~

 逢河菜波は地味で目立たない少女。転校した学校に馴染めずハブにされた事がトラウマとなり、他人と深く関われないでいたが……そんな菜波を気に掛けてくれる少年・優沢昇一と出会った事で少しずつ変わり始めていた。 そんなある日、クラスに川﨑汐那という少女が転校して来る。転勤族という彼女だが、苦労した経験がある菜波は何となく彼女を放っておけず、勇気を出して声を掛けたのをきっかけに仲良くなっていった。 正反対の汐那と関わる中で菜波は少しずつヘアアレンジやメイクを学び、自分磨きをするようになり……そして昇一への想いが恋だと自覚していく。 しかしそんな時、汐那も昇一が好きで応援して欲しいのだと告げ……? 恋を取るか、初めての親友を取るのか? 小学校の頃、物語を作る授業で書いた初期の藤花作品リメイク版!

2019.10.21 連載中 (1)
0
0

馬鹿真面目!

 渡辺琴葉は渡辺財閥の令嬢として有名な少女。家の名に恥じないよう、学年一の成績をキープしていた。そんな彼女は常に勉強をしており、クラス内では余り目立つ方では無い。 対してクラス一目立つ少年、雄貴純也。彼は明るいが、ちょっと頭が悪いナルシスト。また遅刻常習犯だったり授業をサボったりと不良としてクラスメイト達からは避けられていた。 そんな接点も何も無い二人だったのだが……ある日琴葉は純也に『勉強を教えて欲しい』と頼まれる。どうも純也は赤点常習犯との事で、このままだと進級も危ういと言われたのだと言う。そして琴葉が学年一の成績保持者という情報を親友から貰い、勉強を教えて貰うのを決意したとの事だ。 琴葉の親友で元ヤンでもあるが学年三位の成績を保持する相沢環奈、純也の親友で琴葉に続く学年次席の成績を保持する坂部啓太も巻き込みながら琴葉は純也に勉強を教える事にするのだが……自分が知らない世界を知っている純也の事が少しずつ気になり出す。 対する純也も琴葉が放っておけなくなり……。 優等生お嬢様がお馬鹿不良に勉強を教える事から始まる……正反対の二人のラブコメディ。

2019.10.20 連載中 (1)
0
0

猫かぶりの優等生と非行少年らは空を翔ぶ

十代特有の悩み、自分がなにものであるのか。自分は周りと違うのだろうか。永遠に終わらないように感じるルーティンは彼等彼女等を週五で拘束する。自由に生きたい。でも自由がわからない。何を求めているのかも分からない。その虚無に埋まるものとは?

2018.10.24 連載中 (5)
0
2

海沿いの町

夏休みに東京から帰省した少年は思いがけず友達の姉に再会する。お見合いを控えているが、お互いの気持ちを確かめ合った二人は初デートを迎える。でも、彼女の奔放な性格は子供の頃のままで……。夏の恋の物語。

2019.05.31 完結 (6)
0
2

恋色季節風

父親と死別し、伯父の家に引き取られた由梨。その新しい家庭で暮らすうちに従兄の聖二に想いを寄せていた初恋の記憶を呼び覚ます。しかし、聖二の心をつなぎ止めていたのは早逝したフィアンセ、伊織の存在だった。由梨は過去の記憶を回想するとともに聖二の感傷に迫っていく。

2018.04.14 完結 (10)
0
1

夏色フォトグラフ

【完結しましたっ!】写真部に所属する高校1年生の早希は、天才的なセンスを持つ親友の綾音に対して劣等感を抱いていた。綾音は雑誌の写真コンテストに何度も入賞しているのに、自分はなかなか結果が出ないからだ。そんな中、夏休み明けに高校生だけを対象とした写真コンテストが開催されることとなる。早希はそのコンテストで、なんとしてでも綾音以上の結果を残そうとするのだが……。――きらめく夏の思い出が、かけがえのない1枚になる! 

2016.08.26 完結 (16)
28
14
pagetop