タグ別 一覧‘ 青春 ’ のタグがついたストーリー

海沿いの町

 池谷亮太は十八歳まで広島県で生まれ育ち、今年から東京の大学に進学した。夏休みになって帰省し、地元の友達の折坂達也の家を訪ね、そこで達也の姉、千鶴と再会する。亮太は千鶴が何をしているか知らなかったが、母親から千鶴がお見合いをすることを知らされる。帰宅する途中、そのことを考えながら千鶴と初めて出会った日のことを回想する。それは亮太が八歳の頃のこと。近所で夏祭りがあったが、亮太は両親とはぐれて迷子になっていた。不安になりながら歩いていると、その場で偶然出会った千鶴に助けられ、林檎飴を買ってもらったり二人で水面を見つめると愛が実るという伝説の池を見たりした後、迷子センターに案内してもらったのだ。それが二人の初めての出会いだった。それから数日後、亮太は達也からテレビゲームをやろうと誘われ、初めて訪れた折坂家で思いがけず千鶴と再会する。その日のうちにすっかり折坂姉弟と意気投合した亮太は千鶴のことも姉のように慕うようになり、それ以来十年に及ぶ家族ぐるみの付き合いが始まった。亮太は千鶴がお見合いをすることを思うと複雑な心境になるが、明日から夏祭りが始まると知って決心し、千鶴を夏祭りに誘い出す。亮太は十年前の出会いをなぞらえるように思い出の場所を二人で巡った後、自分の気持ちに一区切り付けるために伝説の池の前で千鶴に告白するが、遠距離恋愛になるから自分の気持ちは実らなくてもいいと言ったため、千鶴も答えずに二人の関係は昔のまま変わらずにいる。その翌日、今度は千鶴の方がお見合いを控える身でありながら亮太をデートに誘って亮太を驚かせる。当日を迎えると、千鶴はデートをしているとは思えない子供のような奔放なキャラクターを存分に発揮して亮太を翻弄する。そして一通り満喫した後、千鶴も本当は亮太のことが好きで今日は最後に思い出を作りたかったと打ち明けるが、亮太はその想いを受け容れることをためらう。明後日、亮太が波止場で海を眺めていると、お見合いを終えたばかりの千鶴がふらりと現れ、潮風に吹かれながら二人で素直な気持ちを語り合う。そこで千鶴はお見合いの件を見送り、亮太との恋を選びたいと言い出す。そして、やっと通じ合えた二人の恋が始まるのだった。

2018.06.24 完結 (5)
0
1

恋色季節風

 由梨は幼い頃から父子家庭で育ったが、父が亡くなったため高校生にして天涯孤独の身となり、広島にある伯父の家に引き取られることになる。この家で暮らすのはこれが初めてではなく、七歳の頃、父が海外出張に行ったとき二カ月ほど預けられたことがあった。当時、由梨は従兄の聖二に想いを寄せていた。それが由梨の初恋だった。その新しい家庭で暮らすうちに由梨は当時の感情を再び呼び覚ましていく。そんなある日、近所にある薔薇園を通りかかったとき偶然、物や場所に宿った残留思念を読み取る超能力、サイコメトリーに目覚め、幻想の中で自分が聖二とその姉、涼子と寄り添う情景を見る。由梨は子供の子頃にささやかな愛情を注いでくれた涼子を姉のように慕っていたが、後にふとしたことから涼子だと思い込んでいたその人物が実は死別した聖二のフィアンセ、伊織だったことを知ってしまう。由梨は七歳の頃、伊織ともよく会っていたことを思い出し、短い間だったが三人で過ごした幸せな日々を思慕するが、同時に聖二がまだ過去の記憶を引きずっていることに嫉妬と苛立ちを感じるようになる。やがて再婚して三年前に東京に引っ越した母親が会いに訪れ、由梨を引き取りたいと言い出す。由梨は突然のことに戸惑い、故郷や聖二から離れたくないという想いを募らせ、自分の境遇を受け入れられずに思い悩むが、それでも実の母親が引き取ると言う以上は抗えない。漠然とした不安を抱えながら最後の時を過ごす中で東京の高校に転校する準備が進み、友達にも別れを告げて、これまで人生に一区切り付けるが、東京に行く前日に聖二が胃潰瘍で入院してしまう。医師によると、病状は軽いが本人に生きようとする気力がないため回復しないのだという。由梨は生きる希望を失った聖二を前に伊織の言葉を伝えれば励ませると思い立ち、薔薇園におもむいて最後に伊織との記憶を伝えようとサイコメトリーする。その時、死期が迫っても最後まで希望を捨てずに気高く生きようとした伊織の生き方に共鳴し、二人への嫉妬や心のわだまかりが溶け出していく。同時に自分の運命を受け入れ、過去に囚われていた自分と決別して未来へと歩み出すことを決意する。そして、病室の聖二に別れを告げ、未来への希望を胸に秘めて東京へ旅立って行く。

2018.04.14 完結 (10)
0
1

夏色フォトグラフ

【完結しましたっ!】写真部に所属する高校1年生の早希は、天才的なセンスを持つ親友の綾音に対して劣等感を抱いていた。綾音は雑誌の写真コンテストに何度も入賞しているのに、自分はなかなか結果が出ないからだ。そんな中、夏休み明けに高校生だけを対象とした写真コンテストが開催されることとなる。早希はそのコンテストで、なんとしてでも綾音以上の結果を残そうとするのだが……。――きらめく夏の思い出が、かけがえのない1枚になる! 

2016.08.26 完結 (16)
28
13

スクールポーカーウォーズ2

確率を武器に王座を争う、知的エンタメ青春小説第2弾!地獄のスパルタ夏合宿、始まる! 全プレイヤーの分析と暗記。突然繰り出される矢継ぎ早の一問一答。終わらない戦術討論。練習戦最下位に科せられる罰ゲーム。恥ずかしい暴露話。昼下がりのプール。屋上で見上げる夜空。社会主義カレー…。すべては王者を倒すために。浦原たちはそれぞれの野望を胸に秘め、王座戦にして公式団体戦「納涼お月見杯」に挑む! 立ちはだかるのは、御三家「美食家の集い」「November-9」「ハイレートリング」、そして、伝説の最強チーム「明浜撲克倶楽部」。確率と戦術を駆使した緊張の心理戦を制するのは!? 絶対王者・樫野との闘いの行方は!?ポーカーバトルはさらに緻密に。仲間との絆はさらに強固に。話題のゲーム「テキサス・ホールデム」の熱い頭脳バトルを描く、知的エンタメ青春小説、激動の第2巻!公式サイト http://j-books.shueisha.co.jp/pickup/schoolpokerwars/★この作品はストリエ配信用に再編集を行ったものです。著者の原画をもとにストリエで着彩、キャラクターの表情差分を作成しております。ⓒ維羽裕介・平沢下戸/集英社

2016.08.01 完結 (30)
109

去りゆく想いは潮騒とともに

【完結しましたっ!】高校2年生の三崎凪砂は、見知らぬ友人たちと砂浜で遊ぶ夢を何度も見ていた。そんなある日、なんとなく眺めていたテレビの旅番組に、その夢に出てきた景色が映る。だが、凪砂はその地域へ行ったことがない。一方、既視感(デジャビュ)で片付けるにはどうしても納得できない。そこで胸のモヤモヤを取り払うため、彼はその町へと旅に出ることにした。果たして旅先で彼を待ち受けているものとは?そして夢の真相とは?――ちょっぴり切ない、出会いと別れの物語。   ※全話書き下ろし新作です。そのため、状況によっては更新頻度が変わる場合があります。また、パソコンでの閲覧を想定した作りになっています。 

2016.04.27 完結 (16)
32
20

裏風紀委員会

社会的悪を非合法的・非倫理的に掃除する。創作小説「裏風紀委員会」のストリエ用編集ver※試し読み公開中※ストリエverは一部を改変し、表現を柔らかくしています5/5 COMITIA116 スペースV18aにて頒布決定文庫/302P/価格800円セクハラ教師、いじめっ子等の問題児・問題教師、または自分の身辺をうろつくなら犯罪者まで。これらの類を嫌悪し、排除したいと考える男性教員、社(やしろ)。そして彼に陶酔し、彼の願いを叶えたいと思う女子高生、向陽(ひなた)。ストーカー、破壊神、死体愛好者、ヤンデレ、排他主義者の5人によるボランティア活動組織、「裏風紀委員会」。

2016.04.17 完結 (17)
30
502
pagetop