タグ別 一覧‘ シリアス ’ のタグがついたストーリー

極夜のトワイライト

私は冬の街でコインロッカーに遺棄されていた乳児に出会った。思わず連れて帰って世話をするうちに、去年の夏の出来事を回想した。一時の感情に流され、過ちを犯した苦い記憶。心の傷がうずき出し、無力な自分に涙があふれ出す。それでも私の心に夜明けが訪れた。

2018.07.02 完結 (5)
0
0

外偵特殊捜査日誌

≪能力庁≫によって定められた「能力基準」を突破した『超能力者』と、突破できなかった『無能力者』が存在する世界。あらゆる特権を持つ『超能力者』となにもかもが格下だと虐げられる『無能力者』。しかし、そんな『無能力者』の救世主的な民間企業が存在した。

2017.09.19 連載中 (5)
3
3

転生の望み

※本作品にはイジメ、死にたがりの描写が含まれます中学三年の遠山優咲。幼い頃に事故に遭った彼女は顔に傷を負い、それを隠しながら生活をしている一見無口で大人しい少女。しかし彼女はどこにも居場所を見出せず死にたがっている少女だった。家では朝起きる前に仕事に行って夜寝た後に帰宅する母子家庭故の母の多忙を想って『居なくなれば苦労をかけないで済むのでは』という考えに悩まされ、近所の人には両親の離婚について悪く言われ続け、学校では見た目から幽霊と言われコミュニケーション能力の低さで溶け込めずに虐められる・・・そんな生活から逃げたいが故の想いだった。 そんなある日の朝のHRで高校受験の面接に備え質問項目が書かれた紙を配られる。高校受験を考えて居ない優咲はそこまで興味を惹かれなかったが、たった一つ『生まれ変わったら何になりたいか』という項目だけは目についた。そして優咲は震える手で『自分以外になりたい』と記述するが、その事が頭を離れなくなる。 その影響でぼんやりとした気持ちで帰路に就いた優咲は『危ない!』という叫び声に我に返った事で車と衝突しそうになっていた事に気付きどうにか事故を免れる。 恐怖に震える優咲を心配するような声が聞こえ、追うとそこには十代後半の男性の姿があり、何故か話し相手を頼まれる事に。その言動に不信さを覚えながらも優咲は彼と関わっていく事に。 そして優咲は彼が転生したくないが為にこの世に留まっている幽霊で普通は視えない存在なのだと教えられる。更に『何か悩みがあって死のうとしている』という図星を突かれ、悩みを相談して欲しいと告げられて・・・・・・。 これは死んで転生したいと願う少女と転生したくないと望む幽霊の不思議な縁と愛の物語。

2019.03.14 連載中 (9)
0
9

花咲く僕らの秘密基地

「僕らは一蓮托生。君は僕が守るから、君は僕を守って」【後味の悪さ、保証します!】R-15?とある魔族が死に際に見た走馬燈。『願いの終着点。』の登場人物、シルフの視点で書いた過去譚です。どうあがいてもバッドエンド。るりルシ史上最悪の後味の悪さをご提供します。今回はifエンドなんて作りません。プレ公開予定のため、完結はしないと思います。したら奇跡です。カバーイメージは惑声さんから頂きました!ありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

2017.06.26 連載中 (8)
12
9

【オタク彼女の面倒彼氏スピンオフ】面倒彼氏の天才旧友(再修正完了)

【2016年8月22日完結】 これは【オタク彼女の面倒彼氏】三話から本格登場する面倒彼氏、白峰明彦の旧友で現友神谷敬一の物語――。 『面倒彼氏』明彦が星華男子高等学校入学式に出会った小学校時代の旧友神谷敬一は言われるまでその名前がわからなかった程変わっていた。 頭脳明晰で他人の考えている事を言わずとも理解してしまう天才能力は変わらないが、小学校時代は地味で目立たなかったような彼に一体何があったのか。 当時を気にする明彦に敬一が語った物語とは……?オタク彼女の面倒彼氏本編↓https://storie.jp/creator/story/13919

2018.03.06 完結 (9)
0
3

君の生きる場所へ

 ある日、僕は、厨二病の女の子と出会って――!? 厨二系少女と仲良くなるラブコメ!(?)----------------------------------------- 完結済み。

2016.06.17 完結 (10)
0
8

月の視察へ

火星に住む兵士のエリオは、国を背負って月へと視察に来た。エリオに託された命。それは、月の国と自国とで友好を結ぶことであった。

2016.05.21 完結 (1)
0
2
pagetop