藤花詩空

小6から小説を書き出した自称物書きのオタク。その癖完走するのが苦手。
多量な作品を素敵なイラストがやる気を刺激して下さるこのサイトへリメイクして持って来る作業が今度こそ終結した駄作量産家。これ以上は増やさないと思います・・・多分。
物語の更新は不定期気紛れで、精神的に余裕があって他の趣味の合間等にやる気が出て時間が出来た時(主に深夜帯から早朝)に書いていましたが、新年度入りにつき多忙な為更新頻度減少。
時々フリー素材を背景にしたり背景画像の投稿もしています。
コメ返しは行いますが、同じページに複数感想コメを寄せて下さっている方にはそのページは1度にさせて頂いています。
閲覧・コメント・お気に入り登録いつも感謝しています。

書いている小説のジャンルはファンタジー、ラブコメディ、擬人化コメディなんかです。中編~長編を書いている事が多いです。中には乙女ゲームのような話も。
書いた事はありますが余り書かないのはホラー、ミステリー、ノンフィクション、日常コメディ、完全なギャグ、全体的にシリアスな話、異世界トリップ物で、短編も少ないです。
歌詞や詩なんかも時々書く為作中に登場する事もあります。
書く気も無いジャンルもありますが、影響されやすいので果たして。
コンテストに参加している事もありますので、このサイトでも様々なジャンルを書きます。完結させる事をもっとちゃんと覚えていきたい。
主人公の性別は男子も女子もありますが、闇持ち天才か変人が多数。独自の世界観で書いている物語も多いです。
小6で初めて書いたのは低レベルなミステリー。授業で書く機会があると純愛物を書きました。中学位からファンタジーが増え、現在はオリジナル以外一切公開していませんしする気もありませんが、当時は夢小説もネット上で多く書いていました。今でも妹用には書いていたり。

作者Twitter→ https://twitter.com/toukasisora0811
WEB小説宣伝Twitter→ https://twitter.com/sisorasende0811
ブログ→ http://sisora.blog.fc2.com/

ストリエ終了と聞いて移行してたので再移行作業中。
comicoベストチャレンジでも書いていますので宜しければそちらも。名前もプロフィール画像も同じですので検索して下さると喜びます。

【藤花の部屋】自称物書き・ぼっちソロ充オタクを黒髪美少女に脳内変換して小説裏話や想いを綴る

作品が増えてきたという事で・・・ストリエ作家藤花詩空が自分の日常の話やストリエ作品の裏話やストリエ複数作品コラボ企画なんかをお届けする自己満足企画物語です。更新は気紛れ&深夜テンションが多いので注意!小説を書く上で気をつけている事等小説に関する質問をコメントでしてくれたらネタになるかも知れません。※少しタイトルや内容を変更しました

2017.03.24 連載中 (3)
0
0

男の娘の純愛事情

※本作品には男の娘と女子のカップル描写が含まれます 澤山葵花は時代の流れによってお嬢様学校から共学になったばかりの麗凜学園高等部へ春休みが終わったら通い始める予定の15歳の少女。その癖名前以外は可愛くないとまで言われる男勝りな性格で小学校時代は虐めっ子を返り討ちにし、中学時代は男子を差し置いて剣道部主将となり、家事スキルも低く女子力は壊滅的と言われるレベルで話し方も男口調。中学の一件により男性恐怖症になって近づいてくる男を片っ端から殴り飛ばしてしまう為、近場であり女子の多いこの学校を選んでいた。 そんなある日、春休みの葵花のアパートの隣部屋に谷垣青葉という少年が引っ越してくる。 彼は小学校卒業と同時に越して行くまで隣に住んでいた葵花と尤も仲の良かった幼馴染だった! 幼いながらも葵花に片想いをしていた青葉は引っ越す前の宣言通りに葵花を追って受験した麗凜学園高等部へ入学し、隣部屋に戻って来たのだという。 しかし男性恐怖症の葵花は青葉の容姿を見た瞬間に殴ってしまい、恐怖症に気付かれてしまう。 彼を傷付けてしまわないよう葵花は距離を取りたいと思うが、入学式当日女装で迎えに来た青葉は殴らなかった葵花に「本気がわかったのなら付き合って」と告白して来て!?青葉の真摯な想いを感じた葵花は付き合う事にするのだが・・・・・・。 これは男性恐怖症の男勝り彼女と彼女の為に男の娘にまでなった彼氏カップルの一風変わったラブコメディ。 今日も男の娘の少し重たい純愛が暴走する!

2017.03.22 連載中 (2)
0
1

転生の望み

※本作品にはイジメ、死にたがりの描写が含まれます中学三年の遠山優咲。幼い頃に事故に遭った彼女は顔に傷を負い、それを隠しながら生活をしている一見無口で大人しい少女。しかし彼女はどこにも居場所を見出せず死にたがっている少女だった。家では朝起きる前に仕事に行って夜寝た後に帰宅する母子家庭故の母の多忙を想って『居なくなれば苦労をかけないで済むのでは』という考えに悩まされ、近所の人には両親の離婚について悪く言われ続け、学校では見た目から幽霊と言われコミュニケーション能力の低さで溶け込めずに虐められる・・・そんな生活から逃げたいが故の想いだった。 そんなある日の朝のHRで高校受験の面接に備え質問項目が書かれた紙を配られる。高校受験を考えて居ない優咲はそこまで興味を惹かれなかったが、たった一つ『生まれ変わったら何になりたいか』という項目だけは目についた。そして優咲は震える手で『自分以外になりたい』と記述するが、その事が頭を離れなくなる。 その影響でぼんやりとした気持ちで帰路に就いた優咲は『危ない!』という叫び声に我に返った事で車と衝突しそうになっていた事に気付きどうにか事故を免れる。 恐怖に震える優咲を心配するような声が聞こえ、追うとそこには十代後半の男性の姿があり、何故か話し相手を頼まれる事に。その言動に不信さを覚えながらも優咲は彼と関わっていく事に。 そして優咲は彼が転生したくないが為にこの世に留まっている幽霊で普通は視えない存在なのだと教えられる。更に『何か悩みがあって死のうとしている』という図星を突かれ、悩みを相談して欲しいと告げられて・・・・・・。 これは死んで転生したいと願う少女と転生したくないと望む幽霊の不思議な縁と愛の物語。

2017.02.23 連載中 (8)
0
7

イケメンオタク四天王はハーレムに気付かない

 私立晃徳学園には他校の女子の黄色い声を一身に浴びるイケメン四天王と呼ばれる男子生徒が居る。 王子系厨二イケメン上岡諒真・クール眼鏡イケメン下妻翔聖・爽やか元気系イケメン左川忠司・天然可愛い系イケメン右月恭平の四名だ。 しかし彼等と関わりのある者は知っている。 彼等が残念なオタクだと・・・・・・。 ゲームオタクの諒真・アニメオタクの翔聖・小説ラノベオタクの忠司・漫画オタクの恭平。 そんなオタク共は今日も二次元会話に花を咲かせる・・・と思えたのだが、諒真が「運命の出逢いをした」とある少女の話を始める。 この諒真二次元が好き過ぎて厨二病をこじらせているが、逆に女子を女子として意識していない為、自然と紳士的対応をする事で多くの女子から好意を寄せられている。 例えばツンデレ幼馴染・オタク話を共にする女友達・弟溺愛のおっとりお姉ちゃん・お兄ちゃん大好きな妹等。 しかし彼自身ハーレム状態には一切気付いていず、動かせない恋模様をオタクな友人達ももどかしく思っていた所だった。 これを契機に彼等は諒真に女子の好意に気付かせ、こじらせて治らない厨二病も彼の将来の為に完治させようと色々アプローチするのだが・・・・・・。 又諒真以外の3人も密かに複雑な恋のハーレム王なのだが彼等はそれに気付くのか・・・・・・。気付かない系ハーレムはどう転ぶ?4人の鈍感ハーレム王と必死に恋する美少女達が複雑に交り合う。そんなオタク四天王の日常(ラブ?)コメディ。

2016.12.30 連載中 (2)
0
1

紅花繚乱~マフィア達の学園~

 日本の外れの人気の無い場所に建っている提琴寮。 この寮は裏家業で人に仇なす人外の物達やそれを操る人間を殺す仕事を担う種類のマフィアの関係者達が他のファミリーに過度な干渉はしない、マフィア間抗争をしないという条件を呑んで登録する代わりに隠れ家や武器を提供されながら共同生活を送っている。 更に提琴寮は寮としての機能の他、昼間それぞれがバラバラに通う学校の勉強を夕方からの授業で更に詳しく教える塾的機能とマフィア技術の習得も目指す上、その設備の整いようから提琴学園と呼ばれていた。 学園を統べる理事長・校長・塾講師・生徒会長を兼任する超美少女、澤金絲もマフィアファミリー・シェルフィッシュファミリーを統治するボスであった。 そんな彼女の傍若無人で天邪鬼でドSという性格に振り回されながらもマフィア達は愉快な学園寮生活を送っている。 ある日昼間の高校に向かう道中で絲は寮外のマフィア連中に襲われる。 当然最強の腕を持つ彼女とそのファミリー達で協力して殆どの敵を倒したが、それで絲は後継者の事を考えるようになる。 そうして彼女は中二の弟である澤金灯を拉致して学園に連れて来て、深夜の彼女の仕事に同行させ付いて来る中でファミリーメイトを探し出すという試練を与えるが、灯は可愛らしい容姿の美少年という以外の取り得が無い駄目駄目の少年で育成の必要があるレベルだ。絲の言う『直感で選べ』という言葉にも引っ掛かりを覚えていた。 結局見つけられなかった彼は監視役として子供だが態度のでかいアサシン・ミストンというコーチを付けられ、『夜無理なら昼間見つけろ』と普段自分の通う愛翔中学校で捜す事に・・・・・・。 更に捜している中で灯は学園のマドンナで天然純粋な超美少女なのに完璧に勉強も運動もこなすという銀鷺夢叶が実はマフィア・アムールファミリーのボスで提琴学園に通っているという衝撃事実を知ってしまい、まさかのファミリーメイト探しを彼女のファミリー関係者の妨害を食らいつつ手伝って貰う事になって!? これは完璧さと恐怖で支配する姉と駄目駄目だが優しさと人望の厚さでカバーする弟をメインとしたマフィア達の時々シリアスなファンタジーコメディ。

2016.12.13 連載中 (2)
0
0

月の望みと星の願い

 地元から離れた中高一貫校・涼波(すずなみ)学園高等部に通う花森月夜と幼馴染の羽鳥星汰、中等部に通う月夜の弟、花森雪夜は学校近くでルームシェアをして暮らしている。月夜と星汰は両片想いの状態ではあったが、気持ちは互いにはっきりと伝えず冗談を言い合ったり憎まれ口を叩いたりと『夫婦漫才』とクラスメイトにからかわれるような掛け合いをしているのが基本で、何だかんだ平和な日々を過ごしていた。 そんなある日、電話をすると言って外に出た星汰。しかし戻って来た彼はどこか上の空で月夜の話も余り聞かず、一緒に勉強をしても身が入っていないように思えた。 そんな星汰の様子を気にしながら数日が経つと月夜と星汰のクラスである一年一組に転校生、風宮陽翔がやってくる。更に彼は月夜にある衝撃の事実を告げた。 それと同時に星汰は教室を飛び出したかと思うと行方を晦ましてしまった。 必死で星汰を捜す月夜だったが、妙な集団に襲われ教えられた事の無かった自分の立場と星汰とのある関係性を知る事となって・・・・・・!?「だからもう俺の事は忘れて・・・幸せになってね」 互いに思い合いながらも決して相手を受け入れてはいけない二人――。 その恋の結末とは――。 これは思い合いながらも複雑な関係性に振り回される男女の時々シリアスなファンタジーラブコメ。

2016.12.12 連載中 (2)
0
1

虹彩(にじいろ)メモリーズ

蓮見虹花は彩色学園高等部の二年生で大人しい優等生だが中学時代はオシャレで明るい性格のクラスの人気者で、恋人も居た。 しかしその恋人は虹花に何も話す事無く突然親の転勤で転校し、メールアドレスも変えていて送ったメールも届かずに音信不通となり、そのショックから地味で大人しい少女と変貌する。 ある日、彩色学園にイケメン転校生が現れる。章野拓人と名乗った彼の名字は違うが名前は中学時代に突然音信不通となった彼と一緒だった! 珍しい漢字の読みの彼の名前や懐かしい面差しと見知った声に中学時代の彼と同一人物と認識した虹花は声を掛けるが、拓人は「女は嫌いだから構うな」と冷たくあしらって!? まだ拓人への気持ちが消えていない虹花は何とか彼と仲良くなろうと話し掛け、拓人が馴染めない事を気にしていた教師の計らいで共に文化祭の実行委員を任されるが・・・・・・。

2016.12.12 連載中 (2)
0
0

心霊探偵団~生徒会長巫女探偵・清河聖良の事件簿~

 山深くにある中高一貫校私立聖京学園。立地状況と中等部生徒会が何故か無い事以外は普通の学園だが、その学園名は人ならざる物の通り道となっているから清らかで穢れの無い学園になるよう願われてつけられたという。 その程近くにあるといわれる清河探偵事務所の『巫女探偵』と仲間の『心霊探偵団』が学園内や近辺で起きた不思議な事件を取り扱うという。しかし清河探偵事務所は普段視る事さえ出来ず、選ばれし者のみが行けるようになるのだと伝えられていた。 そんな清河探偵事務所を訪れる『選ばれた依頼者』達。 彼等彼女等が目で見、耳で聞き、体験する事件とは・・・・・・? その謎は依頼者と事務所メンバーのみが知る――。「不思議な依頼、解決します」 これは不思議な事件を様々なキャラとお届けするファンタジーミステリー。

2016.12.09 連載中 (3)
0
2

学生陰陽師【修正作業完了】

※本作品に登場する呪文や術等は参考にしている小説がある物もありますが、大体が作者のオリジナルです※この作品は少し前に削除した物語のアイコンを変更したリメイク版です 伝統ある安倍陰陽家の高二の陰陽師、安倍俊広。彼は転校して来た日灯鈴乃を直感で危険だと思い、夜警の相棒の青龍系神仕の夢嵐、幼馴染兼親友で陰陽師仲間の賀茂結星や同じく幼馴染兼親友の勘解由小路美亜、その相棒の白虎系神仕の空雪や清蓮達も巻き込んで鈴乃の情報を探っていく事に。 すると実は彼女の幼馴染だった学校一の美少女、月煌麗美に繋がる。 そして麗美が俊広達のような特殊家系の人間で、鈴乃が人外絡みの事件捜査を頼んでいると知って? 陰陽師とダブルヒロインで送るファンタジー。

2017.02.10 連載中 (12)
0
4
pagetop