‘ 古時計 ’ を使用しているストーリー

指輪戦隊リングマン

第45話『謹賀新年!戦士たちの休息』 架空のスーパー戦隊『指輪戦隊リングマン』の新年一発目放送を描いたコメディ作品。前編・中編・後編の三部構成(予定)

2018.01.25 完結 (3)
12
2

しあわせ時間

うちの子達がgdgdしあわせを満喫する話。毎週木曜日の12:00に更新してました。

2018.05.17 完結 (41)
8
7

朔風の樹海にて【完結】

(北海チーズ様/作「絶海の屋敷にて」の二次創作です。是非、素晴らしい原作をご覧ください。)情報屋アダムスキーが訪れたのは北国の小さな町。神話生物に蝕まれた因縁のある地であった……。「絶海の屋敷にて」https://storie.jp/creator/story/11361※コミック化はご遠慮ください

2017.08.30 連載中 (70)
60
8

異世界へ行った時の正しい魂の使い方 ーギルド『天之御中主』ー

とある王国・テルファートにある何でも屋・ギルド『天之御中主』。モンスター退治から護衛などさまざまな仕事の請負人達。今日も彼らの仕事は大忙しで大騒ぎ。そんな仕事請負人達の鮮烈なるほどグダグダした日常を、ここに綴る。 ○○○○○アルファポリスにて連載していたものを改変して投稿します。本編だとギャグが猛烈に下手なので、ここでは作者の馬鹿さをごらんください

2017.03.31 連載中 (3)
0
2

デモニキュリオの鑑定士 二岡アライヲ

デモニキュリオ(demonicurio)とはdemonic(悪魔に憑りつかれた)とcurio(骨董品)が重なった言葉、つまり≪悪魔の骨董品≫である。浅草の骨董店“璃玖堂”店主の二岡アライヲは童顔な社員の窪中いにお、美大志望で浪人中のアルバイトの坊野香奈子と働く傍らでデモニキュリオの蒐集にいとまがない。なお、日本では古来デモニキュリオの事を“付喪神(つくもがみ)”なんて呼称するらしい。…といった感じのストーリー系なんでも鑑定団をやろうと思っちょります!よろしくお願いいたします。作中のデッサンイラストbyカルパッチョ成澤橋本ピッツァ

2020.10.21 連載中 (31)
39
22

時間屋

寂れ、人の姿をみかけることがほとんどないという商店街の奥深く、ひっそりと存在するのは時間を買い、売る『時間屋』。時を巡る、人と人との小さな物語。

2019.02.23 連載中 (29)
20
24

帝王ですよ!?

ある吸血鬼と従者の日常です。

2017.05.03 完結 (15)
8
11

歯車の姫は時の歌を紡ぐ

昨今、巷を賑わせている事件がある。殺され、その遺体の一部が持ち去られるという事件だ。被害者が皆、女性だということも賑わせている要因だろう。事件を追っていた大庭晴紘(おおば はるひろ)の同僚もその毒牙にかかる。自分にはなにもできない。あの日、彼女の近くにいたのは自分だったのに。自分にはなにも見えてはいなかった。失意の底に落ちていた彼に、少女は手を差し伸べる。「過去を、お見せします。ただし、見るだけ――」

2020.03.28 連載中 (99)
18
36

籠の中の迷子たち

【完結】無愛想な青年が同居人を探しに迷い込んだのは人外と人間が共存する閉ざされた館だった。※小説家になろうにも投稿

2017.06.17 完結 (45)
4
12
pagetop