‘ 810-1215透明 ’ を使用しているストーリー

鶴太郎の恩返し【増訂版】

鶴の恩返し、鶴女房の方です。山奥に住む若者のところに、人に化けた鶴太郎が強引に嫁に来ます。書き換えてます。

2021.07.21 連載中 (47)
7
50

おっとり系女子の休日

最近彼氏に振られたばかりの彼女は、地元で行われるアイドルのライブコンサートへ出かけた。※需要ありそうだったら続き書きます※

2015.12.07 完結 (1)
1
3

千年に少し足りない恋

「何度生まれ変わっても、好きでいるよ」そう言ってくれる相手がいるって、とっても幸せだと思う。うん。多分、きっと? どうなんだろう?そもそもアイツ、美化されすぎてるよね……。※改稿ほぼ終了です。

2017.03.13 連載中 (38)
4
109

オフィス馬鹿一代 - 馬場と鹿野 -

《おバカな部下と、それに付き合ってしまった上司の、脱力系ギャグ。全1話》衝撃のラストを刮目せよ! ※ラストシーン以外に山場はありません。○登場人物 ■主人公:馬場(23歳) 普通の会社員。 ミスが多くて仕事が遅いらしい。(本人談) ■主人公の上司:鹿野(28歳) クールで有能な鬼軍曹。 厳しいが時折優しい一面もあるらしい。(本人談)○この話に登場しない人物 ■田上さん(72歳) 年金暮らし。 若い頃は無茶をやったらしい。(本人談) ■油島みずきちゃん(10歳) かなりマセガキな上に、すぐにバレる嘘をついて友達ロスト。 高校2年生の彼氏がいるらしい。(本人談)

2015.09.28 完結 (1)
2
12

アリス

 私アリスっ! 五歳! 気付いたら見知らぬ場所にいた私。お父さんもお母さんもいない……ここ、どこぉ……? 泣いていたら見知らぬおじさんが私の事を保護してくれました。 連れて行かれたのはお城? おじさん曰く砦だそうで。 そこにいたのはおじさんと同じ格好をした騎士の人達。 騎士の人? えっ? ここどこぉ!!?※というあらすじでしたが何か全く別の方向行きそうなので途中であらすじ書き変わるかもしれません(汗)※

2015.08.03 連載中 (27)
5
11

邪神の供物

 気付けば彼らはそこにいた。 鬼のような者に連れられて、彼らはそこへ向かっていく。 逆らう事など許されず、ただ絶望へと歩み続ける……。 小説家になろうで投稿した短編「異世界行ったら邪神の供物にされました!?」の改稿版です。 どの辺改稿したかって言うと鬼の見た目をストリエのイラストに合わせました。 そして性別も変わりました! やったね! 誰得だよ。 編集中に知ったのですが、タイミング的に序章が時事ネタみたいになっていますが元から飛行機事故ネタでした。

2015.08.01 完結 (7)
1
7

たま

 私はその日、仔猫を拾った。

2015.07.21 完結 (1)
0
4

剣の乙女と精霊の詩

 精霊と呼ばれる存在が一般的に認識された現代。 精霊を宿し剣の腕を磨く者達がいた。 やがて来る災厄に立ち向かう為、彼らは共に精霊との繋がりを深めていく。 私立アルテミス女学院。 今日、ここで新たなる精霊使いを見出す為の特別試験が行われようとしていた。 ストック切れました。次回更新は未定です。

2015.07.06 連載中 (32)
3
11

いろいろテスト

お話じゃないです

2015.05.20 連載中 (2)
2
7
pagetop