銀城蘇芳

初めまして
小説を主に投稿していきます。
9割方ファンタジーです。
基本、どこか儚いです
お気に入りやコメントして頂くと、画面越しに泣いて喜びます。

読んでくださるとうれしいです。

〈Ameba〉http://s.ameblo.jp/chrysalis-0607/
〈Twitter〉@setsuna_shil

※ストリエ始めて1年経ちました

儚物語

ただ徒然なるままに、どこか儚い物語を乱雑に挙げていきます

2017.01.01 連載中 (2)
2
3

光のレゾンデートル

「私はどうして生まれてきたのだろう」捨てられた私を拾ってくれた二人。彼らと旅をしながら、どこかで私は探していた。私の存在意義を私の帰る場所を――――存在理由を模索する、少年と少女の淡い旅路【ストリエ始めて1年経ちました記念】

2016.12.25 連載中 (3)
4
5

胡蝶の宴

「誰にも渡しはしない…………!」夢を見る生命を守る世界夢見人・光国は森の奥の館で喬という女性に出逢う美しい喬と触れ合ううちに、光国は次第に…………狂おしいほどに儚い、一人の男の哀歌

2016.11.20 連載中 (9)
13
7

Gift

「私が、夢を見せてあげる――――」世界最年小の調合師・フィンは突然国から依頼を受ける。国の未来を救うため、フィンが調合した運命とは――――――――優しい毒が、世界の終わりを儚く染める

2016.11.09 完結 (7)
2
8

その刀の先に

人と妖怪の争いが激化する中、一人の鬼が行方不明になる。幼馴染の楓は戦に立ちながら、必死に彼の姿を探すが………小さい体で大きな時代に抗う、哀しい戦絵巻

2017.01.13 連載中 (8)
8
11

夏の浜辺

家族を失った青年。伯母に送られた場所は、岸ノ巻という静かな田舎町だった。一人の少女との出逢いが、青年の心を温かく溶かしていく―――※Amebaで連載していた小説をストリエ用に訂正・加筆したものになります

2017.01.16 連載中 (11)
6
15

ミラージュ

朝起きたら、いつもと同じ日常目覚めたら、いつも君の家の前今日は、どんな一日なんだろう。今日は、どんな一日になるんだろう。今日は、君に出会えるかな?今日は、君は私に気づくかな?日常と非日常、想いがすれ違う――――

2016.09.30 完結 (4)
4
7

Transmigration

気づいたら、白い部屋の中にいた……窓ガラスに映るのはいつか置いてきた、忘れたい記憶私は、それを見続けねばならない私は、一体何をしたのだろう?

2016.07.30 完結 (7)
3
10

JEWELY SWINDLE

「きっと助けて見せる…………!」クリエは怪盗シャムロックとして夜の屋根を駆ける。異母弟の足のため、義父の病気のため、そして、自分の命のため――――

2016.10.29 完結 (37)
16
25
pagetop