‘ パリの街 ’ を使用しているストーリー

放浪の錬金術師

中世ヨーロッパから、ひっそりと現代へと受け継がれてきた総合学問『錬金術』。現代において不人気ナンバーワンのその職業を志し、その道へと飛び込んだ青年が、師匠から卒業を言い渡されて世界を放浪する。果たして彼の眼に何が映るのか……。感想などもらえると大変嬉しいです。

2017.04.29 完結 (9)
1
2

佐藤さん

殺し屋佐藤さんのお話不定期、、、連載っス、、

2016.10.05 連載中 (75)
82
65

ミヤコワスレ

「初めまして。こんにちは。私はずっと前からあなたのことが大嫌いです」交通事故現場で出くわした少女に、開口一番そんな言葉を浴びせられた大学生の都大樹(みやこ たいき)。続けて彼女は、数本の花を差し出しこう告げる。「被害者を救いたければ、この花を供えてください」少女の言葉通り花を供えた途端、視界に紫色の花びらが舞い……気付けばそこは、数分前の事故現場だった。ひとりの少女と花をめぐる、救済と別れの物語。こんにちは! 初めまして。前回『赤と銀のリード』を書かせてもらい、今回で二作目となります。前作は一気に完結まで書いてしまったので、今回は連載形式を取ろうと思いました。皆さんの関心を少しでも得ることができればうれしいなと思います。それでは、どうぞよろしくお願いします。

2016.11.19 完結 (44)
55
34

続・夢見の月

 フェミリアが町から逃げ出した。何も知らずにいたナタリーはその事実に驚く。郊外に暮らすナタリーの秘密と、フェミリアのその後、そして……

2016.07.10 完結 (7)
0
8

空繰のイヴ【アートストーリー】

19世紀後半。フランス・パリではカタコンベ(地下墓所)から死者の魂が溢れかえっていた。密かにオペラ女優を目指す冴えない少女アリシアは、ふしぎな出逢いをはたす。それは人間に似すぎた少年型ビスクドール、アベルとの出逢いであった。一人と一体が、死者の蔓延るパリと自分自身を変えて奔走する、歴史ファンタジーの異聞奇譚。

2018.03.18 連載中 (29)
179
165

ライアー・エンゲージ~詐欺令嬢の婚活~

詐欺令嬢。それが、エヴァリーンの二つ名である。お人よしの母が、次から次へと詐欺に引っかかり、騙されるためそんな名をつけられてしまったのだ。ある日、母がまた詐欺にあった。傷心を引きずる最中、エヴァリーンは幼馴染の青年と再会する。しかし、彼はエヴァリーンの記憶にある彼とは、名前も容姿も違う人物だった。青年―――レオンはエヴァリーンに結婚を申し込んできた。詐欺を疑ったエヴァリーンは、レオンに「あなたの想いを行動で示せ」と言うと、彼はそれを承諾した。かくして、詐欺令嬢エヴァリーンのちょっぴり変わった「花婿探し(コンカツ)」が開幕する。

2016.03.30 連載中 (6)
0
16

明日の舞台のために

本日は『明日の舞台のために』へご来場頂き、誠にありがとうございます。この作品は、田舎の街娘コーディリアが、都で劇団の座長をしているケントにスカウトされ、幼馴染のハムレットの大反対に遭いながらも、この時代まだ珍しい女優としての道を歩みはじめる物語となります。まもなく開演となります。お席に着いてお待ち下さい。それでは、ごゆっくりとお楽しみください。

2016.02.26 完結 (15)
0
9
pagetop