‘ 不機嫌ちゃん(目あり1) ’ を使用しているストーリー

猫かぶりの優等生と非行少年らは空を翔ぶ

十代特有の悩み、自分がなにものであるのか。自分は周りと違うのだろうか。永遠に終わらないように感じるルーティンは彼等彼女等を週五で拘束する。自由に生きたい。でも自由がわからない。何を求めているのかも分からない。その虚無に埋まるものとは?

2018.10.24 連載中 (5)
0
2

記憶を辿る夏

『お題deストリエ』参加作品。

2018.06.27 完結 (1)
14
7

泡沫のクオリア

少年がアンドロイドを口説くお話。

2017.07.08 連載中 (3)
0
4

愉快犯はティーパーティーを好むか?

主人とメイドがゆるゆると、犯罪をスウィーツに逃亡を甘い餌に開くお茶会のお話。お心当たりがおありの方はどなたでもお気軽にお越しくださいませ

2017.05.05 連載中 (1)
0
5

ヤンデレ彼女に愛されたい!

ヤンデレ彼女に愛されてぇなぁ

2017.05.09 連載中 (2)
6
12

人様のお墓に立ちションですか

「丑三つ時のお墓で、私たちは一体何をしているんでしょうね。生きてる間に何度も生まれ変わるために人は生まれてきたんですよ。2時過ぎのお墓でオセロや花火や卓球をする罪人になるために生まれてきたはずではなかったと思いませんか?」「俺は楽しいけど」「あれ、確かに私も楽しいです……」

2017.04.23 連載中 (4)
0
2

‡(ダブルダガー)

「心のままに行動するのに、理由は。」/青年はいつもヘッドフォンとフードを深く被っている。女警部は男のように振舞う。若い刑事は面白いものを探している。全て、自らの本能ゆえに。*週刊フキダシ-7月4日号-にてピックアップありがとうございます。

2018.07.22 連載中 (56)
12
19

私、サボテン

言動にとげのある未來。しかしある日、彼女の周りの人間すべてがサボテンになってしまった。

2017.02.08 完結 (4)
2
5

僕と爆弾

世間では爆弾による犯行予告が大ブーム。そんな学校の爆弾処理員となったシュウとハジメに生徒会からある提案を持ちかけられた。

2016.10.07 完結 (1)
0
2
pagetop