さくやさんの他のイラスト

このイラストを使用しているストーリー

LA(ST)ART

彼女にはもう時間がなかった。それは彼女にも分かりすぎるほどに分かっていたはずなのだけれどそれでも彼女は僕にこう宣言したのだ。「私、小説、書いてみようかな」それは彼女が人生の終わりに決めた最後の「スタート」。これは僕と彼女が何を見て、何を聞き、何を感じ、そして何を描いたのかを綴る物語。非日常でも、脱日常でも、ましてやただの日常でもない、末日常の物語。

2015.12.14 完結 (3)
3
12

おすすめのイラスト

コメント

0/140
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 現代
  • 屋外
  • 自然
  • 夕方 delete
close