カタカタカタ

パソコンのキーボードを打つオノマトペです。
キーボード入力のシーンにお使いください。

タグ登録

丸メガネんさんの他のイラスト

このイラストを使用しているストーリー

僕達の恋愛事情は、それは素敵で悲劇でした

【映像化不可能!】僕には、もうすぐ付き合って一年になる彼女がいる。そんな彼女の口から告げられたのは、「私っ……最近、誰かにつけられている気がするの」という言葉。最愛の彼女のため、僕はアイツから君を守る。これは、そんな僕達の素敵で悲劇な物語ーー。

2020.06.27 完結 (5)
0
1

美少女は保護られる~私の幼なじみはちょっと変~

見た目は完璧な王子様。だけど、中身はちょっと……いや、かなり変な残念イケメン。そんな幼なじみに振り回されながらも溺愛される美少女の物語ーー。お隣りさん同士で、小さな頃からの幼なじみの花音と響。昔からちょっと変わっている響の思考は、長年の付き合いでも理解不能?!そんな響に溺愛される花音は、今日もやっぱり振り回される……!嫌よ嫌よも好きのうち?!基本甘くて、たまに笑える!そんな二人の恋模様。※タイトルはあえての造語を使用しています

2020.07.11 連載中 (14)
0
5

大正使役師奇譚

 時は大正時代。 夕日千代は女学校で有名な文学少女。常に本を読んでいる変人とされ、美人お嬢様・昼長貴美しか寄り付かない程で完全に浮いていた。 そんなある日の帰り道、貴美と別れた千代は暗い裏路地に迷い込む。更にそこで朝焼陽多、宵闇月少という小学校の幼馴染と再会するが……二人は得体の知れない何かと戦っていた。 そんな二人を助けようと脳裏に浮かんだ呪文を唱えた千代は……人外の生物を居るべき異界へと還してしまう。その事をきっかけに千代は不思議な能力を持った一族だという事を理解する事となり、姉妹や友人に危険が迫っている事を知って……。

2019.11.07 連載中 (1)
0
0

おすすめのイラスト

コメント

0/140
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • オノマトペ
  • エフェクト
  • 演出
  • 機械音
  • ロボット
close