眼鏡セーラーの女の子

仲良くなると意外と表情豊かだったりします。

タグ登録

まるゆさんの他のイラスト

このイラストを使用しているストーリー

スーパーアイドル緑君!

 歌川織姫は二次元オタク。同じ二次元オタク友達と楽しい学校生活を送っていた。 そんな彼女には二、五次元で唯一推しているアイドル・音無緑(りょく)が居る。偶々彼が声優を務め、アニメとキャラソンの演技や情熱的な歌声で惚れたのだが、どうしてか彼の声には懐かしい物を感じていた。しかし二次元オタクとアイドルオタクは相容れない者だと思っていた織姫は彼について誰にも話せないで居た。 そんな中で高校二年に進級した織姫は音無緑(みどり)と同じクラスになる。 始業式から遅刻してきた彼はアイドル緑と瓜二つで織姫は思わず息を呑むが……いきなり遅刻して来たと言うのにそれを否定的に捉えられず、多くの友人達に囲まれている緑の様子を見て『陰キャラ』の自分と対局である『陽キャラ』と判断し、後ろの席になりながらも避けて通りたいと感じる。また緑との態度の違いからも全くの別人で『双子の弟』だという自己紹介を信じ切っていた。しかしその日の夜、忘れ物を取りに教室へ行くとアイドル衣装の音無緑の姿があった。態度もそのままクラスメイトの緑の物で、織姫はクラスメイトの緑=アイドルの緑だと勘付いてしまう。すると緑の態度が豹変し、クラスメイトの緑の姿もアイドルの緑の姿も演技だと告げる。更に緑が「俺の下僕にしてやる」「『王子様』アイドル緑のファンで居たいのなら、当然拒否権は無し」ととんでもない発言をした事から織姫は結果的に関わるようになるのだが……。 二次元オタク×猫被りトップアイドルの学園ラブコメディ。

2019.04.21 連載中 (4)
0
1

怪物がここにいる

 高校2年生の杉本薫はある日不良に絡まれていた赤沢菜月を助ける。菜月の救出に成功する薫だったが、彼が抱いたのは人を助けた達成感でもなければ満足感でもなかった。その違和感の正体を調べていくうちに彼は自分の中にいる化け物の存在を自覚していく。自分の中にいる怪物に蝕まれていくように日々を過ごす薫。その正体を巡って様々な人間の行動が交錯していく。

2017.03.01 完結 (12)
0
6

時の魔女っ子セツハちゃん

なんでもないただの女の子が時間の繰り返しに巻き込まれてしまう。そんなとき彼女の前に現れたのは一匹の動物だった。その子の力を借り、時間の流れを元に戻すことになった。

2016.11.09 連載中 (3)
1
3

おすすめのイラスト

コメント

0/140
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 学生イラコン
  • 少年少女
  • 真面目
  • 学園
  • 眼鏡 delete
  • 黒髪 delete
  • 青目 delete
  • 三つ編み delete
close