【偉人転生】コロンブス

【クリストファー・コロンブス】 ♂

登山家を目指すわんぱくっ子

好奇心旺盛で新しい動物や景色を見つけたくてよく山に登る。
でもまだ子供の為お父さん同伴で、お父さんの休日しか山登りに行けないのが今世紀最大の悩み。

そんな時は登山用リュックにお菓子を沢山持って近所の小道や町中を探索、
だけどよく道に迷ってしまい地図が必需品。
(コロンブス本人は地図の見方がいまいち分からず
お母さんから困ったらお巡りさんに地図を見せてね、
と約束事を決めている…地図には家に赤ペンで●を
つけてあり一発で自宅が分かるようになっている為w)

お父さんの休日は決まってコロンブスが上目遣いで甘えてきて
断りきれなくいつも山へ連れて行かれてしまう。
おねだりの時だけは天使のように可愛いが普段は憎たらしい小悪魔←

そんなコロンブスの今の目標はTVで見たイエティを探し出す事、らしい…

タグ登録

ルシヴィオさんの他のイラスト

このイラストを使用しているストーリー

リボフラビンリン酸エステルナトリェェェェア

続かない多少、デパ地下へ向かえ!!!!!からの要素はありますが十分にこちらからでも読み進められるはずです

2019.03.26 完結 (12)
3
14

月の望みと星の願い(一部アイコン・一部内容修正しました)

 地元から離れた中高一貫校・涼波(すずなみ)学園高等部に通う花森月夜と幼馴染の羽鳥星汰、中等部に通う月夜の弟、花森雪夜は学校近くでルームシェアをして暮らしている。月夜と星汰は両片想いの状態ではあったが、気持ちは互いにはっきりと伝えず冗談を言い合ったり憎まれ口を叩いたりと『夫婦漫才』とクラスメイトにからかわれるような掛け合いをしているのが基本で、何だかんだ平和な日々を過ごしていた。 そんなある日、電話をすると言って外に出た星汰。しかし戻って来た彼はどこか上の空で月夜の話も余り聞かず、一緒に勉強をしても身が入っていないように思えた。 そんな星汰の様子を気にしながら数日が経つと月夜と星汰のクラスである二年一組に転校生、風宮陽翔がやってくる。更に彼は月夜にある衝撃の事実を告げた。 それと同時に星汰は教室を飛び出したかと思うと行方を晦ましてしまった。 必死で星汰を捜す月夜だったが、妙な集団に襲われ教えられた事の無かった自分の立場と星汰とのある関係性を知る事となって・・・・・・!?「だからもう俺の事は忘れて・・・幸せになってね」 互いに思い合いながらも決して相手を受け入れてはいけない二人――。 その恋の結末とは――。 これは思い合いながらも複雑な関係性に振り回される男女の時々シリアスなファンタジーラブコメ。

2016.12.12 連載中 (2)
0
0

斎ーituki

憑神村に先祖代続く祈祷師の家系の環咲蓮実は、妹の菫が蔵から持ち出してきた本を戻しに行くと、突如妖怪達が住む世界に来てしまう。 作品のテーマは出会いです。感想をいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

2018.10.01 連載中 (18)
4
9

おすすめのイラスト

コメント

0/140

細かい所まで見て頂き有難う御座います(嬉´Д`嬉)
子供ならではの表情の豊かさを出したかったのでそう言って頂けると凄く嬉しいです!!

コメントを通報

可愛いです!!!表情が豊かなだけじゃなくて小物や服装も変わるんですね!設定と合わせて見るとより素敵ですーーーーー♡

コメントを通報
pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 歴史・時代
  • 少年少女
  • 元気
  • 偉人転生イラコン
close