石ころ

頭に浮かんだネタを取り敢えず形にしてみるっていうスタイルで書いていきます。
文才なんぞあってないようなものですがどうか宜しくお願いします。

学生は異世界でちょっと冒険したい

主人公、神田隼士は極々普通の学生だ。今年は受験も控えて、更に勉強しなきゃいけないから面倒だなぁなんてことを常に考えながらその日その日を何となーくで暮らしていた。しかしある日、彼は突如異世界へと強制召喚された!「勇者よ、どうか魔王を倒してくれ」そんなテンプレ的なことを言われ、隼士はきっぱりこう答える。「―――だが断る」これは、英雄願望も勇者へのあこがれもない普通の学生が、異世界に来て強くなった力を駆使して普通に冒険してみようとするお話。

2015.07.27 連載中 (3)
1
2
pagetop