長山 豊

昔書いた小説を、アップしています。

彼岸花

 高校三年生の中田実は、授業中、机の上で身長15センチぐらいの小さな鬼を目撃する。その後、鬼は彼のクラスメイトである鳥海涼子の耳の穴から体内へと入り込む。すると涼子は突然狂ったような言動を取り始め、四階の窓から飛び降り自殺をしてしまう。実だけが見ることのできるという、この小さな鬼の正体は?

2015.06.08 完結 (9)
3
11
pagetop