どこかで物語を書いています
Twitter(@st_ituki)

鬼の贈り灯

魑魅魍魎、八百万の妖怪と精霊が勢力を二分する山――カクヨノ山。人里離れた山の東側には精霊が、西側には妖怪が棲みついている。愛でるは幼子、味好みは酒の肴。その名は蛟鬼という鬼娘が、カブト虫とお喋りしながら過ごす、これはひと夏の物語。メインキャラクターは水季さんのイラスをと使用させていただいています。https://storie.jp/creator/9447/illustration

2019.09.17 連載中 (3)
0
3

死にすぎる勇者サマ

【セーブ 機能 が 壊 れ ました】再び目覚めた魔王に挑んだことにより、<ブックマーク>消滅の呪いを受けた勇者サマ。死んでしまえば最初の地点からやり直し。死にやすい勇者サマは、代わりに<ブックマーク>を行うブックマーカーの少女を仲間にして、呪いを解くため再び魔王に挑む。<2015.8.2/完結しました>

2015.08.02 完結 (9)
5
10
pagetop