年の瀬ジャーン……大掃除しないと。

エイミには強力吸引ノズルがついていますので、頑固な汚れにも役立ちますよ。

いや、初めて聞いたけど……吸い込んだゴミはどこ行くのよ。

体内で核融合を起こして反物質を作り出し、対消滅させます。

うわー聞くんじゃなかった。エセ科学っぽい。

今年も掃除を協力して行いましょう。恵さんは手伝ってくれるので助かります。

だってエイミさん箒渡してくるし……

掃除って言うとさ。掃き掃除くらいはいいけど、いらないもの捨てるのが大変よね。

大したものじゃなくても、その時の思い出があると簡単に捨てられなくてさ。初めてのペンケースとかさ。

そういうのは第三者に任せるといいのです。エイミが全部捨てましょう。

ぶん殴るぞ、おい。

きっとさ。捨てられないことは無いんだ。思い切っちゃえば。でも、そうしたとき、思い出も一緒に捨てちゃうみたいで――怖い。

客観的に考えて、思い出を持つのは物ではありません。人です。

わかってるわよ……

エイミさんは、忘れないじゃない……機械脳だもの。だからそんなこと言えるんだろうけど。

あたしは忘れる。掃除しててさ、古い物見つけるじゃない。うわ、懐かし……ってなって――

でさ、ふと思うんだ。あたし、今までこれのこと忘れてた。忘れて平気な顔して生活してた……!って。ちょっと怖くなるんだ。

確かに記憶は思い通りにならないもの、かもしれません。忘れたくないのに忘れてしまう、重大なバグを抱えた存在とも言えるのかも。

ですがエイミは、それをバグとは思いません。

どうして?

可能性を広げるからです。誰もが、今までとは違う存在になれる可能性がある。

恵さんも、エイミのことなど忘れて自由に生きて。

なんで映画のエンディングみたくなってんのよ。掃除の話はどこ行ったの。

忘れてました。

10 掃除:捨てられないものって増えていくよね

facebook twitter
pagetop