月並坂尋常

つきなみさかひろつねと
申します。

鬼なし鬼ごっこ

高校三年の夏休みも終盤。俺の元に届いたメールには、その差出人である会社が主催する『鬼ごっこ』への参加者に選ばれたということが書かれていた。どう考えても迷惑メールの類だと一度は破棄するが、しかし幼馴染の言葉と少しの好奇心で、最後はその鬼ごっこが行われるというデパートに向かってしまう――。――それが、命を懸けた鬼ごっこの始まりだった。※エブリスタに掲載していたものです。一部内容を変更しています。(エブリスタの方はまだ完結していません)

2015.12.12 連載中 (8)
2
136
pagetop