あとがき


読了、お疲れ様でした!

最後駆け足で終わったことが悔やまれますが、しっかりこの物語を最後までかけたことが何よりも幸せでした。
こちらの物語、途中ぽろぽろと中途半端に主張していましたが、ほぼ実話です。
確かに、いじめのシーンは少しだけ過激にしていますが、序列制度。これ、私の中学時代にありました。
私の中学では上位10名と下位10名が授業中の手紙回しで回ってきました。ノリとしてはクラスのモテそうな女子ランキングを作るノリだったんだと思います。そんなノリで人間に明確な序列をつけていたうちの学校は頭おかしいと、高校に入って初めて気が付きました。渦中にいると案外気が付かないものなんですよねぇ。あはは。

まぁ、スクールカーストなんて言葉ができる5年くらい前から序列制度があったわけで、あ、うちの学校限定ですよ?なんで、こんな世界もあるんだぁと思っていただければ幸いです。

いつもひどい誤字に付き合ってくれた読者の皆さま、イラストを急ピッチで書いてくれた烏鷺様、本当にありがとうございました。
もったいないので、イラスト全部乗せておきますね☆

また、崩壊世界!の方も烏鷺さんと一緒に作っていますので、ぜひご覧ください!

それでは、皆さま、これまでありがとうございました!

pagetop