最終話:Hello, my sibling.

そして朝が来て。台所ではお母さんがご飯の準備をしている。卵の焼けるいい匂いがする。

陽太はまだ寝ている。疲れたんだろう。昨日、いろいろあったもの。

(もう、記憶は全部消えてしまったんだね……)

この2日間の出来事。全てが嘘のようで、でも決して嘘でないことはわたしの記憶が物語ってる。

悪魔の契約期間は終わって制約はもうないけれど。こんな体験誰にも話せない。なぜって、陽太は、もう陽太なのだから。

だから、わたしが覚え続けなければならない。そうすることで、あれは、君は、嘘なんかじゃない、現実であり続けるはずだから。

むにゃー、ねむねむ……

あら陽太、おはよう。ねぼすけさん。顔でも洗ってらっしゃい。

むーにゃー

さて、朝ごはんの準備を手伝おうかな――

おはよう、僕!!

……!

洗面所から響く声。これって、これって……!

陽太……!

わっびっくりした……お姉ちゃん、どうしたの?

陽太、今何してたの……

何って、おはようの挨拶だけど。な、何か変かなぁ?

ああああああああ、あああああああああ―――ッ!

いた……! ここに! 消えてなんか無かった……ッッ! 君は、陽太の中で、ちゃんと……!

よかった! 生きててくれて……よかったッ!

ありがとう、ほんとに……ありがとう。ああっ

? ??

あっお姉ちゃん、涙……どうしたの! 苦しいの!?

違うの、違うの……

悲しいんじゃないの、苦しいんじゃないの……ッ!

きっと、思い出そのものが残ってるわけじゃない。だけど、その仕草一つ一つには、君が残ってて。

嬉しさ、安堵……形にならない思いが胸を駆け抜けて、ただ、ただ――心が、震えた。

だから、今こそ――言わなきゃ、って思ったんだ。

ねえ、陽太。お姉ちゃんから一つお願いがあるの。聞いてくれる。

う、うん。雪華お姉ちゃんのお願いだったら、僕なんでも。

わたし、陽太のちゃんとしたお姉ちゃんになりたいんだ。……受けとめて、くれる?

何言ってるの! お姉ちゃんは、ずっと僕のお姉ちゃんじゃない! そんなの返事は決まってるよ。

よろしくね、お姉ちゃん!

こちらこそ、よろしくね。陽太―――

Hello, my sibling.

キャライラスト:
nipopo様 耳丸様
Y様    ひめここ様
風知草様 文豪ストリエ様
Amidara様 qut様
をぺら様 いとみー様
m_otk様  72様
toy7様

エフェクトイラスト:
まぐろメイド様 Nia様
なっちゃぬ様  丸メガネん様
平 妃奈様   シン・アスカセラ様
歪鼻@ストリエの魔術師様
なっつ様    くもくも様
NOW太郎様

背景イラスト:
mono様   Two blocks様
とくまる様 ヤマネ様
彩 雅介様
トオノキョウジの中の人様
吟鴉様   seeshi様

――お読み頂き、ありがとうございました――

おしまい

pagetop