白雪姫

で、どう?

調子は?生きてる?

………。

白雪姫

もう何十年黙ってるの?

―――――。

白雪姫

キミは有能だね!

この際、妃くん壊してから――っ。

白雪姫

わあ、そんな噂してたら妃くん取られたんだけど

――取られた?

白雪姫

あ、やっと話してくれたね。

嬉しいよ。死んだのかと思った。

――で、どういうことですか

白雪姫

私の簡単な契約を強い契約で上塗りされた

――ソイツは誰ですか?

白雪姫

セルフで調べなって言ってるじゃないか。

――自分の意志では調べる事など出来ないです

白雪姫

ああ、そうだったの?

白雪姫

聞いてほしい?

い、いえ…

白雪姫

動揺し過ぎ、動揺し過ぎ。

動揺しない訳ないじゃないですか!

此処、ずっと平穏に過ごしていたのに…!

白雪姫

でも、鏡の国へ送ったのキミだからね?

あのままだと、貴方に殺されてました。

白雪姫

殺さないよー。
私はいつも生殺しだよ☆

悪趣味ですね。

白雪姫

一応、質問だけど、ちゃんと確実にその国に送れてるの?

私の動作確認の際に、2人送っておりますので。

それより、早く助けを…!

白雪姫

そんなこともしてたんだ?

………。

出来ない事を出来るとは言えませんので

白雪姫

まあ、きっと、あの子しかいないよね。

飼い犬に手を噛まれてる感じ?

――ああ、知っていたのですか

白雪姫

知ってて、わざと騙されてあげてたんだ

白雪姫

でも、あの子は使い物にならないから乗っ取るけど

――何回、乗っ取るんですか。

白雪姫

反対にキミは、いつまで、命令を実行する気かな?

遂行するまで、ですが

白雪姫

なら、あの子がちゃんとした王になったら、良いんだよ?

私、違う所も支配しにいきたいからさー。

白雪姫

でも、あの子現れると余りの軟弱さに食べて終了じゃないか。

もっと骨があるように成長させてよ。

と、言いながらも、腹立ててますよね?

白雪姫

そうそう。

アイツ来るスパン早すぎ。食べるこっちも、身になってよって思う

pagetop