遊佐堂

遊佐堂です。
小説書くの好きです。

転生屋 選択肢の成れの果て

この世界は選択肢で成り立っていると思う。いつも聖人君子のようにいられるわけでもなく、悪い事を永遠と続けるなんてできない。ある日、僕はとんでもないことに巻き込まれてしまった。否定もなしの、強制参加。街で起きている死がわんさか発生している事件に巻き込まれた。

2017.02.27 完結 (31)
0
4

一人暮らしを始める話

一人暮らしを始めることになった遊佐堂。その準備をエッセイにまとめました。

2017.04.16 連載中 (5)
0
3

あの子の隣にはあいつがいる

私はあの子の友達、小さいころからの友達。あの子に最近、彼氏ができた。あの子は可愛いから、いつか彼氏ができるだろうと思っていた。そんなあの子の可愛い話

2017.05.30 連載中 (14)
0
5

希望と絶望が一気にきた話

発達障害なのかどうか調べてみた。遊佐堂は自分が何者なのか、わかっているようでわからないという状態を打破するために病院に行ってみたのであった。その他に思ったことをつらつらと書いてみました。希望と絶望がある世の中のお話のはじまり、はじまり

2016.12.30 完結 (11)
8
8

ヒーローヒロインクラスメイト

小説家志望の私は同じクラスの鈴木くんを観察することにした。彼は頭よし、体力良し、そして性格よしの良い人だ。こんな人はなかなかいないよねという貴重な人。そして私があこがれている人だ。天才な彼をモデルとしようと思っていたのだが…。

2016.08.12 完結 (10)
0
5

この向こうは私たちの未来

大学4年の夏、とっくに卒業に満たすくらいの単位を取っていた私たちは授業をサボって、港へ遊ぶことにした。向こうの白い橋を見てこの向こうには何があるのかと気になっていた。

2016.07.07 完結 (2)
0
2

会話をしましょう、殺人鬼さん

とても大切な友人を殺された桐子と詩音。桐子は死体を見ても冷静になる力を手に入れて、詩音は殺人鬼を探すために殺人鬼を演じることになる。二人の幸と不幸は受験に失敗して入ってしまった不良高校から始まる。

2017.07.09 連載中 (30)
0
47
pagetop