タグ別 一覧‘ 詩 ’ のタグがついたストーリー

交(か)わりたい詩(うた)

 溶歌詩は奏華高校にゴールデンウイーク終わりに父の転勤で転校してきた2年生。中学時代に虐められていた事がトラウマで、他人と接する事に苦手意識がある。 そんな彼女は今回の高校でも既に出来上がっているグループに入る事が出来ず、気付いた頃には孤立していた。 その日も人と会話が出来たと思ったら放課後の掃除当番を押し付けられたのみ。何とか終わらせても自己嫌悪に陥るばかりだった。そんな想いを詩にする事で現実逃避をしている時だった。思わず聴き惚れてしまうような、ピアノの音が聴こえて来たのは。 静かで美しいがどこか哀しげなその音に惹かれ、導かれるように進んでいった詩は音楽室でピアノを弾く美少年と出会う。 彼の神々しささえ感じる姿に見惚れた詩はつい気を緩め、作詩ノートを落としてしまった。更にそれに気付いて手を止めた彼と目が合い、思わず逃げ出してしまう。 その翌日、落としたノートを届けに来た彼、交凌響に詩は「作詞をして欲しい」と頼まれ・・・・・・。 孤独な少女と孤独な少年が出会い、言葉を交わしたその時。 2人の運命は音楽を通じて静かに交わり、ゆっくりと動き出す。

2018.07.20 連載中 (2)
0
1
pagetop