「どっちの味方?」

ある日のこと。

この日は夕方にちょっと
こもたろの用事があったため

こもろ姉には学校から帰宅したら
戸締まりをして、
家で留守番をするよう伝えていた日。

しかし、
こもたろの用事が
急遽なくなることになり

母ちゃんたちは
予定の時間より早く帰宅。

すると、こもろ姉がいない。

自転車もない。

母ちゃん

あいつ
遊びに行ったな?

とりあえず家の中を確認。
こもろ姉のランドセルはある。

母ちゃん

やっぱり遊びに行ったな。

子どもたちに帰宅時間を知らせる
夕方の鐘が鳴る。

しかし、こもろ姉は帰ってこず。

以前の
こもろ姉の発言がよみがえる。

こもろ姉

鐘が鳴っても
まだ明るいから大丈夫だよねー。

この時は
ちゃんと鐘が鳴ったら
すぐに帰るよう話をしたはず。

しばらくして
こもろ姉が帰ってきた。

母ちゃん

こもちんっ

母ちゃん

今日は
留守番の約束じゃ
なかったっけ?

こもろ姉

はい、ごめんなさい。

母ちゃん

約束を守れなかった理由は?

こもろ姉

友だちと約束しちゃって…

母ちゃん

今日の夕方は
お母さんが家にいないから
家で留守番して待っててねって
言ったよね。

こもろ姉

はい。

母ちゃん

それはね、何かあったとき
1人だと危ないから
家で待っててねって
ことなんだよ。

こもろ姉

はい、ごめんなさい…。

母ちゃん

じゃあ次のことだけど

母ちゃん

鐘は
4時半に鳴りましたよね?

母ちゃん

今何時ですか?

こもろ姉

5時です・・・。

母ちゃん

どうして
5時まで遊んでいたの?

こもろ姉

友だちと遊ぶのが楽しくて・・・

母ちゃん

うん。

こもろ姉

鐘が鳴ったけど、
まだ明るいから
大丈夫かなーって…
…思って…

母ちゃん

どうして鐘が鳴るか
前にも話したよね?

こもろ姉

暗くなるから、
もう帰りましょうって…。

母ちゃん

そうだよね。

母ちゃん

どうして暗くなる前に
帰らなくちゃいけないの?

こもろ姉

暗くなったら、危ないから。

こもたろ

ちょっとー!

こもたろ

おねえちゃんがないて…

母ちゃん

こもたろは待って。

こもたろ

はい…

母ちゃん

お母さんね、
遊ぶ時間をなくしてやろうとか
いじわるでこんな事を
言ってるんじゃないんだよ。

こもろ姉

うん…

母ちゃん

こもちんが大事なの。

母ちゃん

すごくすごく大事なの。
わかる?

こもろ姉

はい…

母ちゃん

約束を守ってくれないと
悲しいよ…。

と、ここまできたところで
母ちゃんも感極まってしまい

こもろ姉

お母さんごめんなさいーっ

母ちゃん

本当に心配したんだからね…

そんな中…

どちらの味方についていいのか
ファイティングポーズのまま
迷うこもたろ。

二人とも泣いているため
わからなくなっている様子。

母ちゃん

落ち着いた?

こもろ姉

うん。

母ちゃん

じゃあ宿題やって。
そしたらご飯にしよう。

まだ余韻で
涙が止まらない、こもろ姉。

こもたろ

ちょっとー!おかあさん!

こもたろ

なんでそんなことにする?

こもろ姉

たろくん
お母さんは悪くないんだよ。

こもたろ

おねえちゃん、
だいじょうぶだから。
しんぱいしないで?

こもたろ

もう!
おかあさん!

母ちゃん

ええええええ。

母ちゃんが怒られちゃうの?

こもたろなりに
お姉ちゃんを守ろうと
しているのかな。

母ちゃん

ま、いっか。

お・ま・け

自閉症児こもたろが描く絵
こちらのご紹介です。

今回の本編のお話は
こもちんが泣いちゃったお話だったので
癒し系のイラストを。

この丸いものは、種。

水をあげたら

芽が出たよ。

赤いものが出てきた。

これは何かな?
葉っぱの妖精?

どんどん大きくなります。

ぐんぐん伸びる。

大きなリンゴの木になりました。

こもたろは絵を描くとき、
イメージがもう出来上がってるようで
いつもためらいなく
止まることなく
すごいスピードで描いていきます。

上のイラストですが
全て描き終えるまで
5分とかかりませんでした。

一体どんな世界観で描いているのか
一度でいいから
頭の中を覗いてみたいものです。

LINK

アメーバ公式トップブロガー

『3刷出来!』
ブログが本になりました。

「ぎゅっと抱きしめたい」主婦と生活社刊

定価:900円+税

『3刷出来!』
すくパラぷらす連載中の4コマ漫画が単行本になりました。

「生まれたのは自閉症くん。」竹書房刊

定価:1,100円+税

15│どっちの味方?

facebook twitter
pagetop