薄桜鬼 斎藤一編 第一巻

完結(30)

乙女ゲームの大人気タイトル『薄桜鬼』より『斎藤一』の物語を小説化!文久三年、冬。父を探しに京へ上った雪村千鶴は、白髪の化け物に襲われていたところを新選組の斎藤達に救われる。しかしその化け物は新選組の抱える“秘密”だった。“秘密”を目撃してしまった千鶴は、そのまま新選組へ身を寄せることになる。行動を制限され父を案じることしかできない千鶴を、言葉数は少ないながらも気にかけてくれる斎藤。そして元治元年、六月。千鶴と新選組の運命を大きく動かす事件が起こる―。

★この作品はストリエ配信用に再編集を行ったものです。
ⒸIDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
ⒸHIFUMI SHOBO/OFFICE SIX

一二三書房

オトメイト作品が四六判の小説で楽しめる、オトメイト公式のノベライズです! 
薄桜鬼やアムネシアをはじめ、ファンに人気のオトメイト作品が小説になって登場します!!
(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY 
(C)HIFUMI SHOBO/OFFICE SIX

pagetop

タグ登録

タグ削除

  • 恋愛
  • アクション
  • 歴史・時代
  • 幕末
close