教室に戻ると、巴と弦巻がまた何か碌(ろく)でもないことを企んでそうな気配を漂わせながら駄弁っていた。

弦巻藤吾

おお、桔平ちゃーん、お帰り! あくのんにやられた傷は平気かい?

平桔平

どうにかな

巴求真

へへ、二人のせいで僕はとんだとばっちりですよ。後で莫大な慰謝料を請求します

巴はぶつけた額を摩っていた。


そのせいか口の端がいつも以上に歪んで見える。

弦巻藤吾

そんでもさー、今さらだけど、桔平ちゃんには感謝してもしきれないよ。君がこのクラスに来てくれたおかげで、ようやくここも普通の学校らしくなってきたからね

平桔平

そうなのか? お前のテンションならどこでも関係なさそうだけど

九割方無意味な内容でもくっちゃべれるタイプだろ。

弦巻藤吾

そうでもなかったんだよ、それが。実は俺、求真以外と三言以上言葉を交わしたこともなかったんだぜ?

平桔平

え……マジ?

このキャラで女子と疎遠だったとか、少し惨めですらある。

弦巻藤吾

マジマジ。なーんか全員で互いを避け合ってる感出しちゃってさー。規理ちょんなんて事務的な連絡以外ほぼ無言だったし。正直あれは息苦しいったらなかったね

そういえば巴もそんなことを言ってたな。

巴求真

少し時間が経てば、互いに学校への不信を抱くことで一種の協調関係が生まれるかもと予想したんですが……異端同士の衝突にも恐れをなしていたんでしょうかね

弦巻藤吾

それも言えてるね。んで、この閉塞した状況に現れたスーパーヒーローが桔平ちゃんだったってわけ

平桔平

ヒーローって……大袈裟だろ。俺は最初から最後まで無能に等しかったし

弦巻藤吾

いんや、桔平ちゃんの存在はでかかったぜ。君が騒動の中心にいてくれたからこそ、全員が最後まで一つになって行動できたんだからね

巴求真

言わばあなたは、問題児軍団の間を取り持つ緩衝材の役割を果たしたんですよ

それはあんまりな譬(たと)えだった。


つまり俺はこいつらの衝撃をモロに食らう立場ってことか。




死ぬわ。

弦巻藤吾

そんなわけで、これからもドンドンと大事件に巻き込まれて頂戴よ、桔平ちゃん!

平桔平

嫌に決まってんだろ

こいつらの関係性の改善のためにトラブルに遭遇するなんてご免だ。


もっと高校生活をエンジョイできる役柄にしろ。


あわよくば美人で身の回りの世話してくれるような彼女つきで……ってそれ鳥居笹じゃん。




もしや俺って超リア充?

巴求真

へへ、いざとなれば平さんは黒幕予備軍で、全ての事件の裏で糸を引いていたと証言しますから、楽しみにしててください

平桔平

それを楽しめるのはお前だけだろ……

何なんだよ黒幕予備軍って。


そんなチート特性こっちから願い下げだ。

……あれ? 


ポケットの感触がおかしいぞ。




もしやと思い弦巻を見ると、スリ野郎はしっかりと俺の財布を摘んでいた。

弦巻藤吾

へっへー、油断しちゃ駄目よーん

平桔平

こんにゃろうが!

財布を奪い返すと、二人はケラケラと笑いだした。


こいつらとは疎遠でも良かったな。

巴求真

でもまぁ、また面白いことがあったら教えてくださいよ。……暇だったら巻き込まれるのも一興ですし

最後に巴が帽子をぐいと引いて目元を隠した。


その姿を眺めながら俺は、やはり巴求真は中学生っぽく見えるな、と思った。

LINK

87|七日目 罪校生一同―ざいこうせいいちどう―

facebook twitter
pagetop