平桔平

でも、そこに戻ってくるんだよな……

しかし改めて現実に直面し、さっきとは違う意味で暗い気分になる。


警察や学校の保護が期待できないと知った以上、俺は自分から進んで犯人を特定しなければならないのだ。

こいつらの物見遊山(ものみゆさん)に近い協力があったとしても、はたしてそんなことが可能なのだろうか。

八重梅規理

いずれにせよ随分と困難な課題ね。なにせ相手はプロの犯罪者だし、それに推理当初に噴出した問題点だけど、私達にはまず情報が足りないのよ

鳥居笹千流

私がもっとお巡りさんに質問しておけばよかったな。ごめんね

弦巻藤吾

いいってことよ。ちるるは悪くない。んでも、今のままじゃ厳しいのも事実なんだよなー

八重梅、鳥居笹、弦巻の三人が行き詰まった現状に頭を悩ませていると、

人性悪乃

つーかさ、お前らって馬鹿?

と、人性が久々に口を開いた。
彼女の露骨な罵倒に、八重梅も「は?」と氷点下の対応。

八重梅規理

今置かれている状況を冷静に見直した結果、情報不足という問題に行き着いたのよ? それともあなたの容量に乏しい脳みそで、画期的な打開策でも思いついたというの?

こちらも嫌味たっぷりだったが、人性はキレることなく、呆れたように溜息を吐く。

……灯台下暗しってやつか? 情報収集ってんなら、あたしらのクラスにもそれらしいのがいんだろうが

平桔平

……あ

なるほど。

巴は「へへ」と笑い、それ以外は口をぱっくりと開けた。


ハッカー予備軍、菊菱遊。

弦巻藤吾

なーる。遊っちの能力なら色んなとこから事件についての情報を入手できっかもね

警察は捜査状況をマスコミに報告する際、模倣犯を防ぐ等の目的で意図的に提供する情報を制限すると聞いたことがある。


しかしハッカーならば警察署のデータベースにでも潜り込んで、関係者しか知り得ないような捜査資料の収集も可能かもしれない。

彼女の実力は未知数だが、犯人捜しには非常に重要な戦力となるだろう。




そうと決まれば、善は急げだ。

平桔平

んじゃ、俺あいつの家行ってくるわ。どうせ不登校が直るまで毎日通わなきゃならないんだし

俺が出かける支度を始めると、集団は口々に声を飛ばしてくる。

弦巻藤吾

おーう、頑張れよ。桔平ちゃん

八重梅規理

……良かったら、昨日の一件を私の代わりに謝っといてもらえる?

巴求真

へへ、八重梅さんがいる限り学校には近寄らないんじゃないんですか?

鳥居笹千流

桔平君、帰ってくる頃には美味しいご飯作っとくね

平桔平

──お前らも帰れよ!

部屋の主がいなくなるってのに、マナーってもんを知らねえのか。

だが俺の注意など気にも留めていないようで、誰一人その場から微動だにせず、各自がぐだぐだとしている。


どうやら今日はずっと居座るつもりらしい。


ここまでくるともう気持ちいいくらいのふてぶてしさだ。

人性悪乃

クソ平ー、なんか映画とかない? 洋画のなるたけ分かりやすいやつ

平桔平

……そこの棚に入ってるよ

指差した棚を物色する人性をはじめとする犯罪者予備軍を横目で見つつ、自宅を後にした。

44|三日目 御凶力申出―ごきょうりょくのもうしで―

facebook twitter
pagetop