柊瑞穂

どうかしら平君、この学校は気に入った?

平桔平

んなわけないでしょこんな人外魔境。初日から酷い目に遭いましたよ

学校に着くと職員室に呼ばれ初日の感想を求められたので、俺は険をこめた口調で率直に述べた。

けれどそれを耳にした柊先生は「まあ」と嬉々とした表情だ。

柊瑞穂

それは素敵じゃない。その調子でどんどんあの子達と打ち解けていってほしいわ

平桔平

あのねえ……

打ち解けるどころか打ちのめされる始末なのだが……。

あの後、先生から受け取ったファイルを見て俺はDクラスの面々の情報を大まかに知った。

弦巻藤吾

スリ予備軍。
幼い頃より、人から物を掠め取る技能を持ち、手に収まる物体ならばどんなものでも盗めるらしい。

社交的な性格で他人ともすぐ仲良くなれるが、逆にそれが盗みの手口の一助となっている。
本人はその能力を使って人をからかうことを楽しんでいる様子で、更生の色は見られない。

中学卒業時までの彼の手による被害総額はなんと一億円以上。
しかし盗んだ品は悪用するわけでもなく、すぐ持ち主に返却している。

八重梅規理

人斬り予備軍。
簡単に言えば斬りたがり。

かなり危険な特性だ。常時なんらかの刃物(基本は日本刀)を携帯しており、ふとした拍子に相手を斬りつける癖があるという。

性格は冷淡で口調も辛辣だが、犯罪的特性を抑制する努力はしているらしく、クラスの中では最も優良な生徒らしい。
ただ、ごく些細なことでカッとなりやすい面もあるため、その辺りは未だ注意が必要。

巴求真

詐欺師予備軍。
言葉の中に平然と嘘を混ぜ、相手を混乱させる。

騙すことを娯楽として楽しんでいる点がタチの悪さに拍車をかけているらしいが、ある程度は自分の特性を制御することには成功しているとも考えられる。

性格は酷く陰険で、常に他人を観察対象のように捉えている。弦巻同様能力を悪用してはいないようだが、人格的に社会適合へ不安の残る男子生徒である。

鳥居笹千流

ストーカー予備軍。
てか現役でストーカー。

好意を寄せる相手の情報を微細に至るまで収集、住居に侵入して相手の生活に溶け込もうとする半分寄生虫のような女子。

人柄はとても温厚だが、如何せんその恋愛のアプローチの異常性が際立つ。
彼女自身「ついつい」やってしまうらしく、その性質をどうコントロールするべきか悩みどころらしい。

人性悪乃

大量殺人者(マス・マーダラー)予備軍。
クラスで最も問題視されている怪物女子生徒。

何が原因でブチギレるか分からないうえに、一旦爆発したらところかまわず暴れ回る。
無駄に力も強いだけに非常に厄介。

性格は粗暴凶暴乱暴という暴の極みの三拍子。
何よりの問題は、彼女自身その特性を改善しようという意志が全く見られない点。

それどころか将来はむかつく奴を片っ端から潰しまくると堂々と言い触らしているようだ。

まとめるとこんな感じだが……一体どうしろってんだ、こんな怪物共。

LINK

19|二日目 罪難多発―さいなんたはつ―

facebook twitter
pagetop