4話『えくぼ』

 それから、なつ代はきゆ先生の授業が、なんとなーく楽しみになってきた。

なつ代
先生

今から教室まわって行くから、質問がある人はどんどん聞いてください。

 きゆ先生の声がなつ代の耳に響いた。

なつ代

あ、昨日わからなかった所きかなきゃ!

 なつ代がノートをめくっている間に、きゆ先生がやってきた。

なつ代

きゆ先生、ここってこれで合ってますか?

なつ代

あ!

つい[きゆ先生]と言ってしまって、なつ代はハッとした。

先生
先生

ん?ああ、はは、今日はそろばんの質問じゃないんだな

と笑ったので、なつ代は、
 

なつ代

ほら、やっぱり”きゆ先生”でよかったんだわ

と違う意味で笑ってしまった。そしたら、きゆ先生が

先生

お、なつ代くんのえくぼ可愛いな

なつ代

あら、この人、先生のくせにして生徒に可愛いですって

なつ代

と心の中で思ってみたが、照れくさくもあり、なんとなく、嬉しかった。

その日の帰り道ーーーー

お店のガラス窓に写った自分の顔をみて、にこって笑ってみた。

なつ代

なかなか、可愛いかしらね

っとその時、ぶおーん、と車がやってくる音が聞こえた。

先生

なーに一人で、にやけてるんだ?

 きゆ先生だった。

pagetop