蒼衣は煎餅の袋を空けた。煎餅を手に持った

蒼衣 慶彦

美野さんが体験した未来、三週間後の終末を体験した

蒼衣 慶彦

その終末の正体を知りたい。そうだよね

美野 一四日

はい、あの出来事が本当に起きた事がどうしても気になって、その為に来ました


 煎餅を口に運び一つを食べきる。

蒼衣 慶彦

その為に……か。うん、美野さんもAnotherの一員になった。いずれ話さないといけない日がある

 真面目な空気が嫌いだった。今まで私は関係ないと思って避けてきたからだろう。実際は会議の時はつまらなかった。

 しかし、今は興味がある。あの終末の真実を知りたかった。

蒼衣 慶彦

さて、美野さんが体験した終末は神門の開放を行った結果だ

蒼衣 慶彦

まず、神門の開放は別次元を繋ぐ門、神門を開き幻惑王を地球に降臨させる儀式だ

美野 一四日

……幻惑王?

蒼衣 慶彦

幻惑王を目覚めさせてはいけない。人類が滅びる

 蒼衣が言うには神門の開放は幻惑王を地球に降臨させる儀式だった。幻惑王が降臨すると地球上の生命が一つの魂になるらしい。

 一つになった魂を使い幻惑王は次元を超越させるのが目的と思われる。境界の管理人はそれを阻止したい。

 その為に手を打っているのだが上手くいっていない。

 蒼衣さんの話は私が体験した光景と重なる点があった。あの時見た人影は幻惑王だったのか。

蒼衣 慶彦

我々はどうしても神門の開放を止めなければならない。理由はわかるね

美野 一四日

人類の最後だから

蒼衣 慶彦

そう、人類の最後だ


 神門の開放を行おうとしているのが門の教団だ。日本列島同時爆破テロを起こしてまで人類を滅ぼしたいのだろうか。どうして同じ人間を滅ぼさないといけないのか。考えてもわからなかった。

蒼衣 慶彦

今日で美野さんが過去に戻って五日経った。つまり十六日後に神門の開放が起こるかもしれない

蒼衣 慶彦

あくまで可能性だが

 こればかり私にもわからない。私が過去に戻つて多少、未来が変わった。その事で十六日後に神門の開放が起きないかもしれない。

 五日前に起きるはずだった爆破テロは一部の暴走と会議で言っていた。それ以前の日本列島同時爆破テロは神門の開放を急がせる為にやった。

 門の教団は根深く計画している。そう簡単に計画が止まる事はないだろう。

蒼衣さん

蒼衣 慶彦

どうした


 すごい勢いで襖を開けた人は酷く冷や汗をかいていた。その人は慌てている様子で要件を伝える。

外に警察がいます。何処かで情報が漏れてたんです

蒼衣 慶彦

なんだって


 外が慌ただしくなってきた。ここに居ても足音が聞こえる。どの位居るのだろうかわからないが簡単に逃げられそうにない。

もう何人か捕まった。ここは俺たちに任せて蒼衣さん達は逃げてくれ

五十嵐 冬夜

僕の異能力を使えば何とか


 五十嵐は蒼衣の顔を除くと蒼衣は頷いた。五十嵐は美野に近づいて腕を握る。

五十嵐 冬夜

行くよ十四日ちゃん

美野 一四日

でも

 気が付けば私は知らない場所に居た。広い芝生に川が見える遠くに橋やビルがある。どうやら近くの河川敷のようだ。五十嵐は手を離すと口角を上げて目の前から消えた。

 しばらく経って一人また一人と五十嵐と共にやって来た。五十嵐の異能力、瞬間移動を使い河川敷に逃げる事ができた。

 しかし、Another以外の人達は警察に捕まってしまった。

協力者

どうして警察が駆け付けたのか?

協力者

何処から情報が漏れたのか?

協力者

可能性として浮かび上がったのは裏切り者の存在

協力者

再び神門の開放が行われる可能性がある中で疑心暗鬼が邪魔をする

協力者

さて、過去の私はどうなってしまうのか

協力者

鍵を握るのは柊七日(ヒイラギナノカ)と言うとある異能力を使う少女だ

協力者

では、また会おう

メビウス・ザ・ループ(10)

facebook twitter
pagetop