翌日約束の時間よりも大分早く起きた私は前に着た時を思い出しながらどうにか振袖に着替えた。

変じゃないよね?


 鏡で何度も確認しながら大河の反応を考える。

大河、驚くかな……


 そう考えるだけでも楽しくて仕方が無かった。

……駄目だな、久し振りに会えると思ったらどうしても燥いじゃう


 そうは思うものの気持ちは抑えられそうに無い。
 そうこうしている内に家を出る時間帯になる。

……良し、頑張るぞ


 気合を入れながら荷物を持ち、それから家を出た。

 夢園駅で時計を確認すれば九時四十五分を示していた。
 遅い正月休みというのが幸いして夢園駅は思っていたよりも空いている。

ええっと大河は……


 待ち合わせの時は何時も彼の方が早い。
 駅が空いているのもあり、すぐに彼の姿は見付かった。
 腕時計を見ながら佇む彼は初詣という目的の為か、何時もとは違う色のロングコート姿だ。

大河


 声を掛ければすぐに大河が顔を上げた。

大神大河(おおかみたいが)

…………!


 目が合った彼は驚いた様子でその場に静止する。
 その理由が私の服装だと気付けば急にドキドキして来た。

……や、やっぱり変だったかな?
折角だから……振袖とか着てみたんだけど


 言いながら俯いてしまう。
 そのまま沈黙してしまえば漸く大河が口を開いた。

大神大河(おおかみたいが)

……全然変じゃない。
似合い過ぎてるから……反応が遅れた


 その言葉に一気に頬が熱くなってしまう。

大神大河(おおかみたいが)

凄く綺麗だよ

あ、有難う


 真っ直ぐな褒め言葉に更に頬が熱くなる。

大変だったけど、着て来て良かった


 同時にそんなように考え、嬉しくなった。

大神大河(おおかみたいが)

……行こう


 言いながら自然に手が差し出される事に少し驚いてしまう。
 大河は人前では余りこういった行動はしてこない方だからだ。

……そっか振袖で歩きにくいってわかってるから、ちゃんとエスコートしてくれようとしてるんだ


 そう理解出来れば今日の服装は矢張り正解だったのだと思った。
 手を重ねれば私の歩幅を気にしながら歩いてくれる。

こういう所、本当に格好良いな

 その姿に思わずそう考える。
 守られている気がした事で……心臓の鼓動が激しくなっていった。

『Fratello』【大神大河新年番外編5/6】HappyNewYear5

facebook twitter
pagetop