主役紹介は当然最初の方になる。
 本来の手順なら司会者が唯浅葱について読み上げるだけだったから舞台は暗闇だった。
 しかし大幅な変更がなされたというアナウンスが入って今はぼんやりと明かりが点っていた。
 招待客達のわくわくしている雰囲気が舞台袖で待機している私にも伝わってくる。

司会者

それでは本日の主役のご登場です


 司会者の声に浅葱が舞台に入り、スポットライトに照らされる。

司会者

浅葱様は現在『fratelloプロダクション』のアイドル『STER TWINS』として蘇芳様と共に活動しており、我が財閥の名を売る業務に日々励んでいらっしゃいます


 やがて仕事の紹介が始まると浅葱が来た方向と反対から舞台入りした蘇芳の姿が見えた。
 即興という事で演技は簡単な物だ。

 仕事の相談をしている二人が途中で行き詰まって困惑し、そこに電話で呼んだ私が登場するという物。
 登場の合図は浅葱が電話を耳に当てた時で台詞も一言だけで良いと会場入りする時にエスコートをしてくれていた浅葱に聞いていた。
 退場のタイミングは流れを見ていればわかると言われている為、取り敢えずは登場シーンについて備えるだけだ。

今だ!


 見守っていると浅葱がスマホを取り出し、耳に当てる場面になる。
 それに私も耳に電話を持ちながら会場入りすればスポットライトの光が当たった。
 数秒で電話を下ろし一言言う。

私が来たからには大丈夫だよ


 そこで司会のアナウンスに繋がる。

司会者

プロダクション内には優秀な女性のアイドルプロデューサーが居て、困った時には相談出来る……それこそ『STAR TWINS』のパートナーで、浅葱様と蘇芳様からしてもパートナーに相応しい人物。彼女の存在があってこそ仕事が順調にやれていて、彼女が居てくれるからこそ頑張れるのだと……。
無くてはならない存在であるから是非とも紹介したいと言う事で本来の意味合いではございませんが、パートナー紹介に至りました

そ、そんな風に考えていてくれたんだ!


 式次第は知っていても司会者の読み上げる原稿までは当然知らない。
 思わず感激して涙が出そうになっていると横から手を握られてハッとする。

そ、そうだ。ここで泣く訳にはいかないんだ

 自分が今どこに居るのか改めて自覚しながら握られた手の先を追えば……蘇芳の姿がある。
 私が気付いたのを確認した彼は反対の手で舞台袖を示した。

退場って事だよね


 すぐに意図を理解した私は前に向き直り、一礼する。
 それに蘇芳が続いたと思えば同時に浅葱が移動を開始し、舞台の中心へとずれるのがわかる。

そっか、浅葱は主役挨拶があるからまだなんだ


 そう理解し、手を引かれるまま舞台を降りる。
 会場のどこかで止まるのかとも思ったけれど結局彼は会場外に出る。
 それから辺りを見回し誰も居ないのを確認すると漸く手を離して言った。

天領蘇芳(てんりょうすおう)

プロデューサー、上着とかって部屋にある?

え?あ、うん


 そんな事を訊かれるとは思っていなかった為、驚きつつも応じれば彼は悪戯をするように笑った。

天領蘇芳(てんりょうすおう)

それなら取ってきて貰って良い?……抜け出すよ

!!……うん!


 驚いたのは一瞬で、すぐに嬉しくなった。

じゃあちょっと取ってくるね


 彼に返していそいそと部屋に戻り上着を羽織ると貴重品だけを入れたバッグという軽装でもう一度出る。

おまたせ、行こう

天領蘇芳(てんりょうすおう)

うん


 歩きながら言う私に応じながら蘇芳が隣に並ぶ。
 どちらからとも無く手を握り、そのままホテルを出た。

 熱気のこもった室内とは違って心地良い風が吹いている。

上着着てこなかったら寒かっただろうな・・・・・・


 思わずそんな事を考えた。

 一度手を離した蘇芳が眼鏡を仕舞い、続いてスマホで時計を確認した。

天領蘇芳(てんりょうすおう)

今は十七時半位だから……一時間程度は大丈夫だと思う。食事が始まって主役にプレゼントを渡し始めるのが十八時半位だから


 彼は言いながら視線だけを私に向ける。

天領蘇芳(てんりょうすおう)

どこか行きたい所とかある?プロデューサー


 それで蘇芳にうっかり見惚れてしまっていた事に気付いた私はハッとして答える。

ええっと、買い物が出来るところかな。確か近くにあったと思うんだけど


 浅葱から貰った地図には商業施設も多いイルミネーション街が付近にあった筈だった。
 それを聞いた彼はスマホを仕舞うと私に手を差し出す。

天領蘇芳(てんりょうすおう)

わかった、じゃあ行こう

うん


 頷いてその手を取れば人目を気にしていたホテル内とは違い、指が絡む。

 たったそれだけなのに幸せな気持ちになった。

『Fratello』【クリスマス・天領蘇芳誕生日番外編14/21】譲れないもの14

facebook twitter
pagetop