winwin、それはみんな幸せという意味の言葉である。その何気ない言葉が私にとって恐怖の言葉になるとは思わなかった。

 バイトを探しながらネットで何か稼ぐものはないかとクラウドソーシングのサイトを探っていた時のことだった。事務職で得たデータ入力という力はネットの仕事でも役立つのではないかと思ったのだ。

何々、なんかスカウトが来たぞ

 メッセージを開くとデータ入力で単調なものである。誰でもできますよということでそのスカウトに乗ることにした。

ええ、データ入力の仕事をするのにセミナーを受けなければならないのかい

 なんか怪しさが出てきたぞということでセミナーに参加してみる。

 セミナーの内容はなんというか、ねずみ講だった。データ入力の仕事だと思ったらアフィリエイトの仕事だったのだ。しかもメンバーを集めて組織を作ってくださいというものだ。クラウドソーシングのサイトでメンバーを募集する仕事をしてくださいということだ。

 仲間意識が強いこと、そして昔一時期話題になったアムウェイとは違うこと。なにより極め付きはアメリカのトランプ大統領はマイクロソフトのビルゲイツがこのビジネスは合法だと言っていたと使用したことだ。

海外の有名人を用いるのって、このすごい人が言ってたから安心なんだよと刷り込みさせるものじゃねえか。日本ではないビジネスだけど、海外では当たり前だよって安心させるものじゃねえか?

しかも、話が旅行会社のなんだ、三ツ星ホテルを利用できるとかわけわかんない話になっている。データ入力の仕事はどうした

組織を作るって、募集のページになかったぞ、これ。怪しすぎて胃の中身吐きそうだわ

 とにかく出てきたのはみんなが幸せになるwinwinなお仕事だということ。やたらと主張していて合法ですよと主張していた。

 セミナーの説明会を1時間聞いてみたが、嫌になって退出した。私のほかにも退出した人がいた。わけわかんねえという理由だ。

とりあえず証拠にセミナーで使われたURLと組織の名前は入手したから、通報しよう。あかんわ、これ

 ねずみ講は法律上では違反行為には当たらないが、買う人の正常な判断を失わせたり、強引の商品を買わせようとするというトラブルがある。

 私がなんとか騙されなかったのは持ち前の直感が働いたからであるが、祖父が何度も悪徳商法に騙されていて、親が祖父とそのことについてやりとりをしていたところを見たからだ。

これをやるとね、お金持ちになるっていってね

だからと言って100万円のものを買ったのか、馬鹿じゃねえの。こんなしょうもないものが100万円なわけないでしょう

 なぜか怪しい人のことを信じて、家族の言うことを信じない祖父である。本当、もし自分のトラブルが家族に降りかかったらどう責任とってくれるのだろうかと思ったものだ。祖父が亡くなる時には悪徳商法がらみのトラブルがないことがを願う。

 良いことには裏がある。その言葉、そして行為を深く考えなければならない。

本当、断ってよかったわ。あのままセミナーを受けていたら最低の道に進んでいたかもしれないもんね

 彼氏にもやばいセミナー受けたよと具体的なことを話したら、昔からよくある手口だねと反応した。

いやあ、よく騙されなかったな。さすがわしの嫁じゃ

本当だよ。怪しさ満々だったもん。思い出すだけで胃の中身を出しそうだよ。あの怪しさがこの世にあると思うと

それか、今後もそのようなセミナーに参加して小説のキャラの参考にすればいいんじゃねえの?
胡散臭いキャラづくりに怪しいセミナーに参加するのって

ええね、それ。私も怪しい人に騙されないように、怪しいところに参加して思いっきり対処法を身に着けてやるの。面白いわ

 少しだけ腹黒さを磨いてみようと決意した。

トラウマになりつつあるwinwin

facebook twitter
pagetop