翌日昼休憩になり、浅葱と社員食堂に集合する約束になっていた私はすぐに向かう。

 社員食堂は『fratelloプロダクション』の入るビルの二階にあり、お昼時という事もあって人で賑わっていた。

 食堂の奥の方に席を取ったという浅葱はすぐに見付かり、机には弁当も乗っている。
 毎日用意されるという重箱の弁当箱に最初はびっくりした物だが、最近はもう慣れていた。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

プロデューサー、お疲れ様

浅葱もお疲れ様

 挨拶を返して彼の向かいに座る。

……今日蘇芳は?

 サプライズ対象の彼に気付かれたら何も意味が無い。
 そう思った私は小声で問い掛けた。
 しかし浅葱は特に声を潜めもせず答える。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

仕事の関係という事でマネージャーに連れ出して貰っているから心配は無いよ

そっか、それなら良かった

 私はそれにホッとして自分も机に乗せた弁当を広げる。
 サプライズを考えているのが誰かに知られたら意味が無いので元々食事をしながら話す手筈になっていたからだ。

 同じように弁当を広げつつふと浅葱が問い掛ける。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

そういえば昨日貴女に私の誕生日パーティーの招待状が届く手筈になっていたと思ったけど……しっかり届いているかな?

 そのお陰で滞りなく本題に入れそうだった。

うん、大丈夫だよ。というかそれを見て今回のサプライズの協力を頼もうと思ったんだ

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

成程、それなら私が呼ばれたのも納得だな

 浅葱は賢い彼らしく言葉通り納得した様子で頷いた。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

それで貴女は私にどういった協力をして欲しいんだい?

流石浅葱、早く本題を話したいのに気付いてるみたい

 そんな彼の優秀さに感謝しつつ私は口を開いた。

まずパーティーの間に蘇芳と二人になれる時間を作って欲しいんだ

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

その位ならお安い御用だよ

 彼はすぐに承諾してくれた。

それからパーティーの式次第とパーティー会場の付近に良い場所があるなら教えて欲しいんだけど良いかな?


 続けて尋ねれば彼は少し視線を逸らして記憶を手繰っている様子だったけれどすぐに言う。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

パーティーの式次第は明日にでも紙に書いて貴女に渡すよ。間違えたらいけないしその方が貴女もわかりやすいだろうから

有難う、助かる。じゃあ明日浅葱が帰宅する前に取りに行きたいんだけど、どれ位なら大丈夫かな?仕事終わりは十六時位だったよね?


 浅葱のスケジュールを思い出しながらそう問えばすぐに彼も頷いた。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

流石貴女だね。私の予定を覚えているとは

まぁそれが仕事だからね

 頷いて返す私に彼は少し考えながら言った。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

うん。そうだな……余り遅くなると家の者が心配するからそのまま帰宅したいんだ。
明日の最後の仕事は貴女も私達に付く予定だったと思うし、私が着替えに行く前に仕事について話すという体裁で時間を取って貰えると良いかな。
……蘇芳を先に着替えに行かせれば恐らく勘付かれないだろうし

わかった、じゃあそんな感じでお願いしようかな

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

ああ、任せてくれ。
ホテル近くの場所についてはイルミネーションスポットが一箇所、夜景スポットが一箇所あって……多少歩けば夜景の見えるイルミネーションスポットも一箇所あった筈だ。地図程度ならすぐに書けるし、パンフレットなんかも届いていたと思うからそれも一緒に明日渡そう

有難う!

 次々と名案を思い付く彼に驚きつつも私はすぐにお礼を言った。
 そんな私に彼は微笑んだ。

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

毎年蘇芳は誕生日当日に寂しい思いをしているだろうし、どうにかしてあげたいとは思っていたけど中々難しくてね。だから今年は貴女が居てくれて有難いよ。
……素敵な思い出を作ってやってくれ

うん、任せて!


 兄らしいその言葉に私も笑顔で頷いた。

浅葱にも何かお礼しないとね。誕生日なのは浅葱も一緒だし

 私は密かにそんな決意をしつつ話も終わったので止まっていた箸を再び動かし始める。

 彼との食事で話題に上るのは互いに良く知る蘇芳の事だ。

蘇芳は誕生日とクリスマスの日が余り好きじゃないって話してたんだ。だからサプライズしようと思ったんだけど

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

そうなのか。
蘇芳は私に本音を話すという事が余り無いからそこまでとは思って無かったよ

 驚いたような浅葱の言葉に蘇芳にも特別に思われているとわかり嬉しくなる。

確かに『STAR TWINS』で仕事をしている姿を見るとそんな感じかも……でも私も蘇芳の好きな物とかはまだ余り良くわかってないんだよね……趣味でボーカロイドの曲作りをしているとか大抵楽器のある練習室に籠ってるとかカラオケデートが多い事とか考えれば音楽が好きだって事と、後はブランドとかにも詳しいし男性にしてはアクセサリーも多い方だからお洒落する事が好きなのかなって位……

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

蘇芳は私とは違う意味で何かと欲しがらない性格だから難しいかもね。
唯一つ言わせて貰うと蘇芳がファッションに拘るのは好きというより自己主張の代わりだと私は思っているけど

自己主張の……代わり?

天領浅葱(てんりょうあさぎ)

ああ。蘇芳は何時もどこか遠くから辺りを見守るような癖があるから上手い事流れに乗って他人と上手にやるんだけど……その代わり自分の意思は押し込めている節があってね。だから認めて貰いたいというような気持ちが大きい。
それがファッションという形で出ているんじゃないかと……ちょっと難しい話だったかな?

 言われてみれば思い当たる節があった。

『Fratello』【クリスマス・天領蘇芳誕生日番外編6/21】譲れないもの6

facebook twitter
pagetop