男がいなくなってすぐに警察や消防士などが現場にやってきた。二人の警察が美野に近づいた。

 一人は若く、もう一人は中年の警察だった。中年の警察が美野に安否を確認した。

 中年の警察が安否を確認すると、若い警察が助けてくれた男について質問をしてきた。爆弾を仕掛けたテロリストに心当たりがあるかどうか聞かれた。

 私はテロリストが爆弾を仕掛けた事を初めて知った。またテロの犯行と知らされて暗い気持ちになる。

美野 一四日

もう嫌

 三年前に起きた日本最初にして最大最悪の同時爆破テロと記録された日本列島同時爆破テロ、規模は広く東京を始め長野、愛知、大阪、福井、愛媛、大分、熊本で起きた。

 そのテロで日本は良いも悪くも大きく動いた。

 突如として現れた政治家の園崎甲賀が先導者となって荒れた日本を作り直したのだ。復旧作業の効率化、テロ対策の強化の導入、それが新監視社会の始まりでもあった。

 監視カメラの大量設置をおこなったのである。テロが起こる前の八倍の監視カメラを東京二十三区に設置した。

 ネット、メディア、TVといった情報の規制を強化した。とても独裁的な強化だった。反対意見もあったがテロの後のため賛成意見が過半数を超えて情報一括制度が生まれた。

 そのおかげで犯罪は減少し、復旧も上手くいった。そして園崎甲賀は力と人気をつけて大統領の座についたのである。

 園崎甲賀は演説で日本は平和を取り戻したと言ったが私は平和の代わりに自由を無くしたと言う人達もいる。

 警察に爆発の前後の起きた事を全て話すと中年の警察はある写真を私に見せて質問をした。

中年の警官

最後に、この男と話しましたよね。内容は覚えてますか

美野 一四日

えーと、あんたしか助けられなかった。俺の事は忘れろとかですかね

中年の警官

実はこの男テロリスト組織、門の教団に関係のある人物かもしれません。もし見かけたら警察に連絡して下さい

 門の教団は良く知っている。毎日、テレビで報道されているテロリストの名前だ。

 最初はただの宗教団体だったが、ある年から過激的な行動が目立つようになって、しまいに高須ムラサキ(タカスムラサキ)を幹部としたムラサキ派が後に日本列島同時爆破テロを起こしたと報道されているから良く覚えている。

 あの人はテロリストだったの? そんな風に見えなかったけど。

中年の警官

では、我々はこの辺で

 質問を済ませた中年の警察は大きくため息を吐いた。

中年の警官

あ、すまないね。こいつの足取りがなかなか掴めなくて

美野 一四日

そうなんですか、あの、この人の名前を教えてくれませんか?

 私の質問に疑問を感じた中年の警官は首を傾げる。

中年の警官

名前? すまないが教えられない。どうして知りたいのかな

美野 一四日

あっ、一様さ助けられた身なので

中年の警官

それでも、教えすることは出来ません

美野 一四日

そう、ですよね

 警察は用事を済ませると救急車を指して、検査を受けるようにと支持を出し挨拶を交わして何処かに行ってしまった。

 私は指示通りに救急車まで行き、検査を受けてから家に帰った。

 夜が明けてテレビをつけるとあの爆発の事がニュースとなって報道されていた。

やはり、死人が出ている事を知らされる。私は運が良かったのだろう。あの男の人が助けてくれなかったら今頃、テレビを観ていられてない。

 生きている事を確認して私は仕事を休んだ。

――三週間後

 私は列車に乗っていた。実家に帰る為だった。あの爆発に巻き込まれてから、どうも仕事に力が入らない。いつか辞めるつもりだったので、それが早くなっただけで後悔はしていない。むしろ楽になったと言ってもいい。

 空も快晴で私の心みたいだった。

美野 一四日

さようなら

 列車がカーブを曲がろうとした時だった。窓越しに見える街の一点が光った。その光は天に向かって柱みたいになっていく。一直線に伸びていく光の柱に目を奪われていた。

 しばらく経つと光が薄れて光が途絶える。光が途絶えると同時に晴天だった空がほんの一瞬の内に暗くなった。皆既月食と違って時間を掛けて暗くならず。ほんの一瞬で暗くなった。

 例えるなら水滴が水に落ち波紋が広がるように闇が広がっていった。

 この光景を沢山の人が見ていた。

 混乱している人

 呆然している人

 騒いでいる人

 私もその一人だ。

 パニックを起こし闇に怯えていた。私はこの光景を忘れる事は無いのだろうと身を震わせながら、この光景を見続けた。

メビウス・ザ・ループ(2)

facebook twitter
pagetop